ジャニーズ

東京オリンピック延期!嵐の代役候補は?ナビゲーターで活動休止延長?

この記事は約6分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京オリンピックの開催延期が発表されましたね。

約1年程度延期するとのことですがチケットや会場など様々な問題があり、嵐も『NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター』を務めています。

嵐は2020年12月31日をもって活動休止と発表していますが、東京オリンピック開催延期となり、ナビゲーターはどうなるのでしょうか?

そこで今回は「東京オリンピック延期!嵐の代役候補は?ナビゲーターで活動休止延長?」と題して、東京オリンピックの開催延期に伴い、嵐が活動休止ならナビゲーターの代役候補は誰になるのか?それとも活動休止を延長するのか?を調べていきたいと思います。

東京オリンピック延期!嵐の代役候補は?

嵐はNHKの『TOKYO2020 STADIUM』で東京オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートなどを紹介するメインパーソナリティとなっています。

東京オリンピックが開催されるまでほぼ毎月放送される予定ですが、このまま2020年12月31日で嵐がグループとして活動休止した場合は、代役が必要となってきますよね。

もし嵐の代役をたてるとなれば国民的アイドルと言われている嵐なので、世代を問わず知られている有名人で人気があり、過去の活動実績も必要になってくると思われます。

代役候補としてネットではいろんな声が上がっていました。

嵐の個人メンバー

2021年からは嵐のグループとしての活動は休止となりますが、リーダーの大野智さんを除く相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さん、二宮和也さんはソロ活動をしていきます。

嵐として5人揃うことが難しくても、個人で東京オリンピックに関わることはあり得ますね。

嵐の個人メンバーなら、相葉雅紀さんか櫻井翔さんかと思われます。

相葉雅紀さんは2016年から同じNHKで『グッと!スポーツ』の番組MCをしていますし、そのまま個人でナビゲーターに関わるかもしれません。

櫻井翔さんは『news zero』でキャスターとしても活躍されていて、活動休止後はキャスターとしてのポジションも狙っていることから今後ナビゲーターとして考えられますね。

ジャニーズ事務所のグループ

嵐が活動休止なら他のジャニーズのグループに代役を務めてもらうという意見もあります。

V6、TOKIO、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、king&prince、SnowManなどのグループがあげられていますが正直、嵐以上にオリンピックやパラリンピックに関わりを持ち、視野や見識を広げているグループは現状いないと思うので難しいような気もします。

SMAPが復活する?

SMAPは2015年に東京パラリンピックのサポートをしていくと宣言していましたが、2016年に解散。

東京オリンピックで復活する説もありますが、2017年に日本財団パラリンピックサポートセンターが『新しい地図』の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんをスペシャルサポーターとして任命しています。

現在はそれぞれ所属事務所も違いますし、スケジュールなどを考えるとSMAPが再結成するのは難しいのではないでしょうか。

その他の有名人

そもそもジャニーズグループのみで考えなくてもという声も多くありますね!

その他の有名人であれば、ももクロという声が多数ありました。

確かにメンバーは聖火リレーのランナーに選ばれていたりするので東京オリンピックと関わりがあるとも言えますが、世代を問わずに国民に知られれているかと言われると微妙かもしれません…。

東京オリンピック延期!嵐がナビゲーターで活動休止延長?

嵐は『TOKYO2020 STADIUM』番組の他にも米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースした『カイト』を歌っています

『2020NHK応援ソング』にもなっていて2019年12月31日に放送された『第70回NHK紅白歌合戦』では、完成したばかりの国立競技場で歌う姿も披露されましたね!

このことも関連して、嵐が活動休止までの期間を延長するのでは?ともネットでは言われていますが、嵐の活動休止の延長はしないだろうという見解があります。

嵐は新型コロナの拡大を受けて4月に予定していた北京コンサートを中止。5月の国立競技場でのコンサートもまだ開催を明らかにしていない。「年内に開催できなかったコンサートは来年以降に延長するのでは」という観測もあるが、嵐は東京五輪のNHK公式ナビゲーターでもある。五輪が1年間延期されたら、嵐も活動を延長するのではないかと期待するファンがいても不思議ではない。

「どんな事情があっても嵐の活動期間は残り9カ月で終わりだと思いますよ」と、芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「5人のメンバーは年末の活動休止が見えているからこそギリギリの状態でも頑張ろうと思っているはずです。特に昨年11月に二宮和也さんが元フリーアナウンサーとの結婚を突然発表してからメンバー間がギクシャクしていると聞きます。それを事務所側の都合で強引に延長しようとしても難しいと思います」

櫻井翔も本命の彼女とは別の女性との「二股愛」を発売中の「週刊文春」に報じられた。活動延長の前に、ラストに向けて走りきることができるかどうかの方が問題かもしれない。

引用:Yahooニュース

嵐の活動休止については2017年6月ごろからメンバー5人で何度も話し合い出した結論です。

2021年以降は個人としての仕事の予定などもスケージュールが組まれているはずですし、5人のモチベーションもギリギリの状態だと感じます。

オリンピックが延期になったからといって、活動休止を延期するということはないと思われます。


東京オリンピック延期!嵐の代役や活動休止延期についてネットの反応

まとめ

今回は「東京オリンピック延期!嵐の代役候補は?ナビゲーターで活動休止延長?」と題して、東京オリンピックの開催延期に伴い、嵐が活動休止ならナビゲーターの代役候補は誰になるのか?それとも活動休止を延長するのか?を調べさせていただきました。

東京オリンピックが延期となった事でナビゲーターが気になるところですが、嵐ほどの知名度や実力があるグループの代役は見つけるのは難しそうですね。

また活動休止延期の可能性は低いと思われます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)