テレビ/映画

【G線上のあなたと私】主題歌発売日はいつ?歌手と曲の予想も!

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、サトミです!

TBSで2019年10月の火曜日22時から『G線上のあなたと私』放送がスタートしますね!

原作はいくえみ綾さんの人気コミックとなっていて実写ドラマ化のキャストには、波瑠さん、中川大志さん、松下由樹さんら豪華キャストが出演することで話題になっています。

まだキャストの追加発表も気になるところですが、音楽系のドラマということで主題歌は誰が歌うのかも気になりますね!

そこで今回は「【G線上のあなたと私】主題歌発売日はいつ?歌手と曲の予想も!」と題しまして、『G線上のあなたと私』で採用される主題歌はどのような歌なのか?歌手や曲調を予想して調べてみました。

【G線上のあなたと私】主題歌の発売日は?

残念ながら現在は主題歌と発売日はまだ発表されていませんでした。

発表があり次第こちらに追記していこうと思います!

主題歌は緑黄色社会(略してリョクシャカ)の「sabotage」に決定しました!

前向きな明るい曲調で聞いていると元気がでますね♪

発売日は2019年11月6日発売となります。

初回生産限定盤には「緑黄色夜祭 vol.9 -東京編-」ライブ音源を2曲収録されています。

クラシック調の音楽ではなく、全く違うテイストの曲になりましたね!

撮影スタジオ
【G線上のあなたと私】ロケ地撮影場所はどこ?エキストラ募集情報は?こんにちは、サトミです! TBSで2019年10月の火曜日22時から『G線上のあなたと私』放送がスタートしますね! 原作はい...

【G線上のあなたと私】主題歌の歌手を予想!

前回、いくえみ綾さんの原作は『あなたのことはそれほど』でもドラマ化しています。

『あなたのことはそれほど』での主題歌は覆面バンドの「神様、僕は気づいてしまった」さんが担当し、タイトルは「CQCQ」でした。

みなさん略して「神僕」と言っていますが『あなたのことはそれほど』で主題歌を担当してメジャーデビューしています。

『G線上のあなたと私』は『あなたのことはそれほど』のスタッフが再集結しているということで、もしかしたら今回もまだメジャーデビュー前の歌手が主題歌を担当するのではないのかと予想します。

『あなたのことはそれほど』のエンディングで流れた「CQCQ」は番組最後に盛り上がるシーンで、印象的な高い音楽性がかなり話題になっていましたので今回もドラマにピッタリな主題歌が選ばれると思います!


【G線上のあなたと私】主題歌の曲はG線上のアリアをアレンジする?

ドラマのキーポイントとなっているバッハのG線上のアリアという曲ですが、もしかするとG線上のアリアをアレンジした曲も採用される可能性もあります!

Sweetbox 「Everithing’s GonnaBe Alright」

ドイツ出身の音楽グループ「スウィートボックス」

バッハのG線上のアリアをサンプリングした曲となっています。

アップテンポではあるんですがクラシックとラップが上手く融合した綺麗な歌です。

この曲は大ヒットして一時期どこに行っても流れていた曲なので、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね♪

Procol Harum 「青い影」

イギリスのロックバンド「プロコル・ハルム 」

青い影はデビュー曲でバッハのG線上のアリアをカバーしています。

トムクルーズ主演の「オブリビオン」で挿入歌に使われた曲でもありますが、日本では日産シルビアのCMソングに使われて有名になっていますよ。

平原綾香×藤澤ノリマサ 「Air」

平原綾香さんの大ヒットした曲といえば「Jupiter」ですが、こちらはホルストの曲「木星」に日本語歌詞をつけて歌ったものですね!

そんな平原綾香さんですが「Jupiter」の他にもバッハのG線上のアリアに歌詞をつけたカバー曲を藤澤ノリマサさんとデュエットしています。

「Sailing my life」のカップリング曲で、すべてを包み込むような大らかな平原綾香さんの歌声と厳かな藤澤ノリマサさんの歌声が、クラシカルな楽曲とすごく調和しています♪

バイオリン女性
【G線上のあなたと私】実写化あらすじとキャスト相関図!原作・脚本は?こんにちは、サトミです! 2019年10月からの秋ドラマが続々と発表になってきていますね♪ その中でも今期のドラマで注目して...

まとめ

今回は「【G線上のあなたと私】主題歌発売日はいつ?歌手と曲の予想も!」と題しまして、『G線上のあなたと私』で採用される主題歌はどのような歌なのか?歌手や曲調を予想して調べてみました。

主題歌はドラマを盛り上げる大事な部分でもあるし、今回のドラマ『G線上のあなたと私』は音楽がメインになるストーリーなので制作スタッフは慎重に選んでいそうですね!

主題歌だけでなく挿入歌などでも、バッハのG線上のアリアをアレンジしたカバー曲を使うのかこれから気になるところです。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)