生活

ハンドソープ売り切れ理由はなぜで品薄いつまで?通販は在庫あり?

この記事は約3分で読めます。

スーパーやドラッグストアではハンドソープ入荷があっても売り切れが続いていますね。

反対にネット通販ではハンドソープが購入できたという声もありますが、一体、ハンドソープの品薄の解消はいつになるのでしょうか?

そこで今回は「ハンドソープ売り切れ理由はなぜで品薄いつまで?通販は在庫あり?」と題して、ハンドソープの売り切れの理由はなぜなのか、品薄状態はいつまで続くのか、ネット通販で在庫ありのショップはあるのかを調べていきたいと思います。

ハンドソープの売り切れ理由はなぜ?

マスクや消毒液に続いて、今度はハンドソープがスーパーやドラッグストアなどから売り切れが相次いでいます。

政府も感染症対策の基本として、こまめに手洗い・うがいを徹底するように呼び掛けていますし、テレビなどでも「手洗いをしましょう」という放送がよく流れているので、手を洗う回数が増えてハンドソープの需要が大きくなったのが理由だと思われますね。

最近では、トイレットペーパーやカップ麺なども品薄になったこともあり、ついつい不安になっていつもより多めに買い溜めをしてしまう人がいることも考えられます。

また、転売している人が買い占めて、フリマサイトなどで高額転売していることも売り切れの原因となっている一つの理由ではないでしょうか。

今後、フリマサイトではマスクなどに限らず、日用品や生活必需品で供給が不足している物も高額で出品することを禁止案件にするそうなので、転売が落ち着けば少しずつスーパーやドラッグストアに出回ってきそうです。

ハンドソープとボディソープは同じもの?違いや代替品を調査!最近はマスクのみならずハンドソープまで品薄になってきていて、薬局に行くとハンドソープが売り切れていることがあります。 感染予防には...

ハンドソープの品薄はいつまで続く?

ハンドソープの売り切れ状態は一体いつまで続くのでしょうか…。

今は感染が拡大しないようにまだまだ気を緩めてはいけない時期で、以前のようにハンドソープが安定して購入できる状態になるのは感染の収束が見えてきた時だと思います。

ハンドソープの生産工場はフル稼働で生産していますし、スーパーなどでもその都度ハンドソープの発注をしているようですが、入荷すればすぐ無くなるような状況がずっと続いています。

ハンドソープの販売状況を見てみると、今年1月後半から販売量が増え、2月最終週に需要のピークを迎えている。1店当たりの売り上げ点数をグラフで追うと、昨年同週比4倍程度の売り上げ点数となった。そこから品切れを迎えたのか売り上げ点数はピークアウト。ハンドソープは1つ買ったら、それなりに長く使える。それでも、3月最終週では昨年同時期と比べて2倍程度売れている。

引用:Yahooニュース

現時点では供給よりも需要が多い状況が続いているので、品薄の解消にはまだ時間がかかりそうです。

一日でも早くこの事態が早く収束することを願うばかりです。


ハンドソープはネット通販で在庫あり?

スーパーやドラッグストアでは品薄になっているハンドソープですが、ネットでは在庫があって購入したという声がありました。

Amazonや楽天の在庫状況はどのようになっているのでしょうか?

 

在庫はありますが、『ビオレU』や『キレイキレイ』などハンドソープの定番商品は元値が分からないほど値段が高騰しています。

いろんなショップから販売はされていますが、価格帯も様々で商品価格に送料もプラスになると、もっと値段が高くなるので手が出ません。

それなら、いっそのこと業務用サイズを購入したほうが長持ちしますし、上記の『ビオレU』や『キレイキレイ』などと比較すると安いかもしれませんね!

まとめ

今回は「ハンドソープ売り切れ理由はなぜで品薄いつまで?通販は在庫あり?」と題して、ハンドソープの売り切れの理由はなぜなのか、品薄状態はいつまで続くのか、ネット通販で在庫ありのショップはあるのかを調べさせていただきました。

感染予防に手洗いが重要となっているので、それに伴ってハンドソープの需要も大きくなり供給が追い付いていないため、売り切れや品薄状態が続いています。

ネット通販ではハンドソープの在庫があるショップがありましたが、値段が高騰しているのでよく価格をチェックしてから購入することをおすすめします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)