人物

氷川きよし2019紅白衣装はドレス?歴代の服装画像まとめ!

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、サトミです!

氷川きよしさんは『演歌界のプリンス』としてファンも多く長年に渡って活躍されていますよね。

デビュー20周年を迎え、最近はメイクをしていたり雰囲気が女性っぽくなってファンも驚いていると思います。

さらには、ジェンダーレス宣言をされて年末の紅白歌合戦はどのような衣装になるのかも気になりますね!

そこで今回は「氷川きよし2019紅白衣装はドレス?歴代の服装画像まとめ!」と題して氷川きよしさんは2019年の紅白歌合戦ではドレスを着るのか?歴代の紅白衣装もまとめてご紹介していこうと思います。

氷川きよし2019紅白衣装はドレス?

最近話題を呼んだのが、この白いロングドレス姿の画像ですよね!

以前より髪も長くなり女性のような雰囲気もあります。

氷川きよしさんが紅白で披露する曲目は『紅白限界突破スペシャルメドレー』となっていて1曲だけではなく、20周年シングルの「大丈夫」と「限界突破×サバイバー」のメドレー形式で歌われるようですね。

氷川きよしさんは、紅白歌合戦の演出についてこのように語っています。

「言えないんですけど、演出が大変なことに。紅組のような、白組のような。皆さんが期待してくれるようなものになると思います」と続けた氷川。様々な新しい姿を見せた今年について「今までイメージされていた氷川きよしというイメージをぶち壊したかった。自分らしく、ありのままの姿で自分を表現したい。カテゴライズされたり、人にあてはめられてやるのは苦しいので、今年初めにありのままの自分、本当の自分を表現しよう! 持っているものを全部、表現しようと決めたんです」と一気に話した。

引用:Yahooニュース

「ありのままの自分を全部表現する」ということで、演出がかなり凄いものになっているようですね!

以前、紅白歌合戦では小林幸子さんの巨大衣装が目玉となっていましたが、最近では水森かおりさんが巨大衣装を着て歌っても反応はイマイチでしたよね。

でも、やっぱりテレビ局側としては巨大衣装は取り入れたいようで、新たな人材を探していたところ氷川きよしさんが適任という話になっているようです!

氷川きよしさんも「皆さんが期待してくれるようなものになると思います」と話しているので、2019年の紅白歌合戦ではドレスの巨大衣装で盛り上げてくれるのではないかと予想します!

氷川きよし紅白出場は何回目?

2000年に演歌歌手としてデビューし、その年に紅白歌合戦に初出場しています。

それから毎年出場していますので、2019年で20回連続出場となりますので凄いですね!

回数 曲名
1 2000 箱根八里の半次郎
2 2001 大井追っかけ音次郎
3 2002 きよしのズンドコ節
4 2003 白雲の城
5 2004 番場の忠太郎
6 2005 面影の都
7 2006 一剣
8 2007 きよしのソーラン節 YOSAKOIソーラン紅白スペシャル
9 2008 きよしのズンドコ節
10 2009 ときめきのルンバ
11 2010 虹色のバイヨン
12 2011 情熱のマリアッチ
13 2012
14 2013 満天の瞳
15 2014 ちょいときまぐれ渡り鳥
16 2015 男花
17 2016 白雲の城
18 2017 きよしのズンドコ節
19 2018 勝負の花道 〜世界に響く和太鼓SP〜
20 2019 紅白限界突破スペシャルメドレー
(大丈夫、限界突破×サバイバー)

 


氷川きよしの紅白歴代衣装まとめ!

氷川きよしさんは今まで紅白歌合戦でどのような衣装で出演していたのか、振り返ってみましょう!

2000年 箱根八里の半次郎

紅白初登場の衣装は真っ白でジャケットには豪華にファーが付いていて華やかさがありますね!

当時はまだ20代なので表情も初々しいです。

2012年 櫻

2013年 満天の瞳

このあたりの年は、キラキラのスパンコールが付いたジャケットの衣装で王子様のような雰囲気です。

2014年 ちょいときまぐれ渡り鳥

2014年は曲に合わせ旅人風の衣装にしたようですね。

2017年 きよしのズンドコ節

今まで控えめだった衣装も2017年ごろからかなり華やかでインパクトのある衣装にガラッと変わりました。

こちらは全身ゴールドでスターウォーズのC-3POにしか見えないような感じですが(^^;

2017年は『限界突破×サバイバー』の曲に出会った年でもあり、氷川きよしさん自身の気持ちに変化があったようにも見えます。

2018年 勝負の花道 〜世界に響く和太鼓SP〜

男性で白組ということから白の衣装で出演することが多いようでしたが、2018年は赤色!

今までの演歌歌手としてのイメージを完全に変えて、新しい氷川きよしが生まれたと言ってもいいかもしれません。

2019年 紅白限界突破スペシャルメドレー

予想はドレスで出演すると思われていましたが、少し違いましたね(^^;

『大丈夫』では白と紅の着物で登場して、『限界突破✕サバイバー』ではロック系の衣装にドラゴンボールのオープニングテーマになっていることから紅白オリジナルのドラゴンクレーンに乗って見事に歌い上げていましたね。

大胆にイメチェンされてカッコよくて素敵でした!

氷川きよしの紅白衣装を担当するデザイナーは誰?

氷川きよしさんは数々の素敵な衣装を着て歌っていますが、この衣装を制作されているの一体誰なのでしょうか?

宝塚の衣装やヴィジュアル系バンドMALICE MIZERの衣装を作っていた大場由香里さんという方の名前が出てきます。

しかし、ファンの掲示板などを見ても大場由香里さんの衣装という話題はなく、10年以上前は大場由香里さんが衣装の担当をされていたそうですが、おそらく最近は氷川きよしさんの衣装は作っていません。

現在は齋藤ヒロスミさんがメインで、氷川きよしさんの衣装の担当しているみたいですね!

齋藤ヒロスミさんは、2020年の東京オリンピックに向けた公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の『ONE -Our New Episode-』に参加しています。

「共生社会の実現に向けて」という項目で、オリンピック開催期間中の2020年8月に渋谷区を舞台に音楽やアート、パフォーマンスを街中で繰り広げるイベントのコスチュームデザイナー担当として衣装を作っているようですね。

氷川きよしの紅白衣装についてネットの反応

このように、最近氷川きよしさんの雰囲気が変わっていて紅白歌合戦ではどのような演出で衣装になるか大注目されています!

「氷川きよしさんの出演するところは絶対見たい」という声が多いですね!

自分に素直になり、その人らしく生きてる姿は美しいですよね。

紅白のリハでは、氷川きよしさんのド派手な演出に白組司会の櫻井翔さんも「口開いちゃった」と言ってしまうほど大興奮していたそうですよ。

まとめ

今回は「氷川きよし2019紅白衣装はドレス?歴代の服装画像まとめ!」と題して氷川きよしさんは2019年の紅白歌合戦ではドレスを着るのか?歴代の紅白衣装もまとめさせていただきました。

限界突破された氷川きよしさんは、2019年の紅白歌合戦は巨大衣装の出演枠でドレスを着るのではないかと予想されます!

歴代の紅白歌合戦での衣装を見ると、最近はすごく煌びやかで豪華になっているのがわかりましたね~!

その衣装を現在制作されているのは、齋藤ヒロスミさんという方のようですね。

今後も氷川きよしさんには注目が集まりそうです!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)