人物

紺野ぶるま芸風は?占いネタがおもしろい!本名や経歴も調査!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、サトミです!

最近は女芸人さんの活躍が目立ってきていますよね!

人気上昇中の紺野ぶるまさんは、可愛いルックスなのに芸風がやばくておもしろいと話題になっています。

占いネタが面白いそうですが他にはどのような持ちネタがあるのでしょうか?

そこで今回は「紺野ぶるま芸風は?占いネタがおもしろい!本名や経歴も調査!」と題して、紺野ぶるまさんの芸風や占いネタを始めとする持ちネタについてと、本名や経歴も調査してみたいと思います。

この記事でわかること
  • 紺野ぶるまの芸風
  • 紺野ぶるまの持ちネタ
  • 紺野ぶるまの経歴や本名

紺野ぶるまの芸風は?

「紺野ぶるま」という名前の通り、デビュー当時は衣装としてブルマーを身に着けていました!

なぜ紺野ぶるまさんがブルマーを衣装に選んだかというと、くまだまさしさんとハイキングウォーキング鈴木Q太郎さんがブルマーを履いて、お笑いコントをしていたのをテレビで見たのがキッカケです。

紺野ぶるまさん自身も「ブルマーを履いてこの中に入りたい!」と思ったそうですよ。

当時は、ブルマーを重ね履きして両手にニワトリのおもちゃを持って振り回しながらダンスをしたり、「ブルマジック」と称してマジシャン扮する紺野ぶるまさんが、あらかじめ2枚に重ね履きしたブルマーを1枚脱いでマジックを披露するネタをメインにやっていました。

ブルマーに食パンを挟んで「はみパン」というネタもしていたそうで、見た人の印象に残るネタが多かったみたいですね!

他には、レディーガガのようなカツラを被ってそのキャラを演じるネタもしていました。最後は「サンキューブルマッチ!」というセリフで締めるという、なんでもブルマーを強調したネタだったんですね!

2011年頃からはブルマーネタを辞めて、女教師などに扮した一人コントのスタイルに変更して「こんな女は嫌だ」など“あるあるネタ”を披露します。

ブルマー推しだったのに、ブルマーネタを辞めてしまった理由は「ブルマーものの大人のビデオを観て急に恥ずかしくなった」からだそう。

Wコロンは解散してしまいましたが、ねづっちさんのライブ「なぞかけライブ企画」に参加したことをキッカケに「謎かけ」も始めるようになります。

モノマネでもネタをいくつか持っていて、木村多江さん、釈由美子さん、秋元才加さんのマネをよくされていますね。

元AKB・秋元才加さんのモノマネでは、AKB48のモノマネをしている女芸人で集まって「チームG」というグループを組んでライブを行っています。


メンバーが揃うと芸人さんなので個性がありますよね。

そういえば、嵐にもモノマネ芸人でグループを組んでテレビに出ていたりしますが、「似てない!」とファンに言われてしまっているので、AKBファンから苦情がこないか心配です…。

その中には、「THE W」で同じく決勝進出者である123☆45のヨーコさんも松井珠理奈さんのモノマネで参加していますよ!

上の画像だと前列の一番左端ですね。

ピースフレンド
123☆45読み方は?経歴と解散再結成の理由や持ちネタを調査!こんにちは、サトミです! 最近はテレビを見ていると女芸人さんの活躍が目立ってきていますよね! 2019年12月9日に日本テレ...

紺野ぶるまの占いネタがおもしろい!

紺野ぶるまさんの持ちネタの動画を集めてみました!

占いネタがおもしろいと話題になっているので一度ご覧ください♪

 

 

外国人占い師という設定で占いに来たお客さんに対して毒を吐きながら占うというネタですね!

なんかこの毒舌っぷりを見ると魚ちゃんの激辛占いを思い出します(笑)

謎かけネタはまさかの下ネタです。

下ネタ苦手な人にはウケが良くないかもしれませんね(^^;

紺野ぶるまさんは外見に反してこういうネタを扱っているので、紺野ぶるまさん=謎かけという印象が強いようです。

 

 

モノマネや一人コントもされていますよ♪

 

 

デビュー当時にやっていたブルマを履いたネタの動画もありました!

 


紺野ぶるまの本名や経歴も調査!


芸風や動画を見るとルックスが良いのに斬新なネタを持っている紺野ぶるまさん。

どのような人なのかプロフィールも見ていきましょう!

名前:紺野ぶるま(こんの ぶるま)

本名:門井友里恵(かどい ゆりえ)

生年月日:1986年9月30日

年齢:33歳 ※2019年現在

出身地:東京都

身長:172㎝

血液型:B型

所属事務所:松竹芸能

実は最初は芸人ではなく、モデルやタレントを志望していたんだとか!

顔立ちがはっきりしていて、身長も172cmとルックスも良いので納得ですよね~!

多くの事務所のオーディションを受けて合格するも、事務所に所属するために初期費用を請求されるなど怪しい事務所ばかりでモデルになるのは諦めてしまいます。

21歳の時に松竹芸能のチラシを見たことがキッカケで松竹芸能東京養成所入り、実際にモデルとして活動していたこともあったのですが、レッスンでは周りに笑いをとってばかりいたため芸人を目指すようになりました

22歳の時には幼馴染とブルマーの衣装で「ブルマニアン」というコンビを組んで活動するも半月で解散してしまいます。

半年ではなくて半月というかなり短い期間ですね…!

この頃から紺野ぶるまさんはブルマーにこだわりがあったようです。

その後は一人で芸能活動を行い単独ライブやR-1ぐらんぷりにも出場していますね!

  • 2016年M-1グランプリ
    たかまつなな、中村涼子、紺野ぶるま「たかぶるりょうこ」で出場。2回戦進出。
  • 2017年R-1ぐらんぷり
    準決勝進出。復活ステージを勝ち抜いて決勝進出。Bブロック敗退。
  • 2017年 第38回ABCお笑いグランプリ決勝進出。
  • 2018年R-1ぐらんぷり決勝進出。
  • 2017年、2018年、2019年 女芸人No.1決定戦「THE W」決勝進出。

お笑い大会の成績を見てみると、多くの大会で決勝進出を決めています!

特に「THE W」では3年連続で決勝に進んでいて、紺野ぶるまさんの芸風は評価されているのではないでしょうか!?

3度目の正直ということで今度こそ優勝してほしいですね!

そして、平成最後の大安の日に結婚をされました♪おめでとうございます!

コメントには相変わらず下ネタも入ってます(笑)

出会いは居酒屋で、紺野ぶるまさんは友人の女性と飲んでいたのですが、その後結婚相手となる男性から声を掛けられて、更に「一目惚れした」と言い、いきなりプロポーズされたそうです!

モデル体型で可愛いのでナンパもされますよね~。

まるでドラマのような展開です!

まとめ

今回は「紺野ぶるま芸風は?占いネタがおもしろい!本名や経歴も調査!」と題して、紺野ぶるまさんの芸風や占いネタを始めとする持ちネタについてと、本名や経歴プロフィールも調査してみました。

デビュー当時はブルマーにこだわりがあった紺野ぶるまさんですが、モノマネや謎かけなどレパートリーが幅広い芸人さんでしたね!

経歴を見ても様々な大会で決勝まで進んでいるので、今後の活躍を期待したいところです!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)