生活

パナソニックマスク通販サイト販売いつから?予約方法や値段も調査!

この記事は約4分で読めます。

シャープに続いてパナソニックがクリーンルームを活用して、自社工場でマスク生産することを発表しました。

異業種のマスク生産が広がりつつありますが、個人向けの販売はあるのでしょうか?

そこで今回は「パナソニックマスク通販サイト販売いつから?予約方法や値段も調査!」と題して、パナソニックマスクの通販サイトで販売されるのはいつからなのか、予約できるのかマスクの値段も調べていきたいと思います。

パナソニックマスク通販サイトで販売いつから?

パナソニックはマスクの生産を5月末ごろから始めると発表しています。

岡山県にある業務用の音響・映像機器をを生産するパナソニックの工場でマスクは作るよう準備を進めているところですね。

まずは、1日10万枚のマスク生産を目指し、社内の従業員への配布や自治体などへの寄贈、そして医療機関で不足している医療用マスクの生産していくとしているので、現段階では個人向けの販売は決まっていません。

家電メーカーでは、先にシャープがマスクの生産を開始しましたが、政府に納品したあと個人向けのマスク販売を始めたので、パナソニックも医療用マスクを生産した後は個人向けに販売するかもしれませんね!

販売時期は予想としては夏頃でしょうか…。

ちりやほこりを排除するクリーンルームを活用した国産のマスクなので安心して使えそうです♪

パナソニックマスク通販サイト予約方法は?

気になるパナソニックのマスクですが、まずは社内向けの供給のために生産して外部調達を減らすことで市場のマスク供給を安定化させることを目的としています。

パナソニックのマスクは公式通販サイトで一般販売があるか、販売される時は予約になるのかは未定です。

公式通販サイトではパソコンなどの予約販売をしているので、ぜひその仕組みを使って予約販売してくれると嬉しいですね!

また新しい情報が入り次第、追記させていただきます。


パナソニックマスクの値段や枚数は?

パナソニックのマスクは、まだ個人向けに一般販売されるかは未定なので販売価格やマスクの枚数についての詳細は分かりません。

参考にシャープのマスクはこのような商品詳細になっています。

  • マスク形状…3層プリーツ型不織布、ノーズフィッター入り
  • 素材…本体:ポリプロピレン
    耳ひも:ポリウレタン、ポリエステル
    ノーズフィッター:ポリエチレン
  • サイズ:普通サイズ(約95×175mm)
  • マスクにはシャープのロゴ入り
  • 枚数…50枚/1箱(個別包装なし)
  • 価格…2,980円(税別)
  • 医療用ではなく、衛生マスク

普通の白無地のマスクですが、さりげなくシャープのロゴが右下に型押ししてあります。

パナソニックもこのようなマスクのデザインになるのではないでしょうか。

現在マスクの価格は、楽天やAmazonを見ると最安値は一箱50枚入りで約2,500円~ぐらいとなっていますので、パナソニックのマスクも個人向けに販売があるとすれば3,000円前後になると考えられますね。

パナソニックマスク会員登録方法と販売通販サイトは?購入方法も!まだまだマスク不足と言われる状況の中、パナソニックがマスクの生産に乗り出しましたね! 5月下旬ごろから製造を開始し、まずは社内従業...

パナソニックマスクについてネットの反応

このように、パナソニックがマスクの生産を発表したことについてコメントをしている方がたくさんいました!

転売目的で買い占められたり、中国製のマスクが多いことからマスク不足となっていますが、解消される雰囲気が出てきましたね!

まとめ

今回は「パナソニックマスク通販サイト販売いつから?予約方法や値段も調査!」と題して、パナソニックマスクの通販サイトで販売されるのはいつからなのか、予約できるのかマスクの値段も調べさせていてだきました。

パナソニックのマスクは5月末頃から生産開始の予定ですが、まずは社内供給や医療用マスクを生産していくという事なので、一般販売は未定となっています。

一般販売されるとしたらマスク不足解消にかなり期待できそうです!

今後、新しい発表がありましたら追記していきますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)