イベント

ルヴァン杯中止でチケットの返金や払い戻し方法は?延期はある?

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、サトミです!

2020年2月26日(水)に予定されていた、サッカーのJリーグ『ルヴァン杯』がコロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。

開催前日の中止発表となりチケットを購入している人は大勢いますが、払い戻し方法はどのようになっているのでしょうか?

そこで今回は「ルヴァン杯中止でチケットの返金や払い戻し方法は?延期はある?」と題して、ルヴァン杯の中止でチケットの返金や払い戻しはどのような方法でされるのか、試合の延期はあるのか調べていきたいと思います。

ルヴァン杯中止でチケットの返金や払い戻し方法は?

現時点でチケットの取り扱いについては、Jリーグ側で決定しだい発表されるため詳細は明らかになっていません。

Jリーグチケットの利用規約を見てみると、チケットの払い戻しが発表された場合、払い戻しまでに3~4週間程時間がかかる場合があります。

チケット発券の手数料については、

払戻しの際は手数料も返金されますか?

払戻しの対象は、券面記載のチケット代金・特別販売手数料/特別チャージとなります。イーコン決済手数料・セブン収納代行手数料は、返金の対象とはなりません。また、各種手数料の設定は発売によって異なります。あらかじめご了承ください。

引用:J LEAGUE TICKET

手数料の他に交通費、宿泊費、通信費等の返金は行われません。

前日キャンセルとなると、会場までの交通費や宿泊先を予約した方はキャンセル料が発生すると思われるので気の毒ですね…。

ルヴァン杯中止で今後の試合延期はある?

開幕戦は通常通り開催し無事に終えることができましたが、ここに来て今回試合が中止になってしまいました。

ルヴァンカップ・グループステージ第2節

  • 19:00 名古屋 vs 清水(パロ瑞穂)
  • 19:00 仙台 vs C大阪(ユアスタ)
  • 19:00 広島 vs 札幌(Eスタ)
  • 19:00 鳥栖 vs 横浜FC(駅スタ)
  • 19:00 湘南 vs 柏(BMWス)
  • 19:00 大分 vs G大阪(昭和電ド)
  • 19:30 浦和 vs 松本(埼玉)

中止になった試合ですが、 2020年3月15日までに開催を予定しているすべての公式戦の開催延期についても理事会で協議が行われるようです。

この理事会で決定しだい発表があるということで、まだ詳細は分かりません。

2月、3月とJ1リーグ・J2リーグなど試合が続きますが、毎日、日本国内でも感染者が増えているので、大勢の人たちが集まる場所は感染リスクが高いですよね。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、これから1~2週間が感染拡大が進むか収束に向かうかの瀬戸際になるとの見解を示しています。

数多くのイベントや試合が新型コロナウイルスの影響で中止になっているので、早く収束に向かって欲しいですね。


ルヴァン杯中止についてネットの反応

このように、ルヴァン杯の中止についてコメントをされている方が大勢いました!

賢明な判断ですが、さすがに前日に中止にするというお知らせはファンにとっては悲しすぎます。

サッカーがコロナウイルスの影響で試合を中止したことで、野球やその他のスポーツの試合にも中止の動きが広がるかもしれませんね。

まとめ

今回は「ルヴァン杯中止でチケットの返金や払い戻し方法は?延期はある?」と題して、ルヴァン杯の中止でチケットの返金や払い戻しはどのような方法でされるのか、試合の延期はあるのか調べさせていただきました。

2020年2月26日に行われる予定だった7試合については中止が決まりました。

延期がいつになるのか、チケットの払い戻し方法については公式発表を待ちましょう!

発表があり次第こちらも追記させていただきます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)