人物

清野とおるマスクをする理由は?顔画像はイケメンだった!?

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、サトミです!

清野とおるさんは壇蜜さんと結婚されたことで話題となりましたが、なぜか表に出るときはマスクをしていますよね?

最近は一年中マスクをしている人が多いですが、その流行に乗っているだけなのでしょうか?

マスクを外すと実はイケメンというウワサもあるので気になりますね!

そこで今回は「清野とおるマスクをする理由は?顔画像はイケメンだった!?」と題して、清野とおるさんがマスクをつける理由やマスクなしの顔画像を調査していきたいと思います。

清野とおるがマスクをする理由は?

清野とおるさんはいつも顔を大きなマスクで覆われていて素顔を見せることがないようです。

徹底してマスクを付けるのは病気にならないようにしているから?

それとも顔を見せるのが恥ずかしいから?

いろいろな疑問が思い浮かびますが、なぜここまでマスクを付けることにこだわりがあるのか調べてみました!

すると2015年12月3日にマツコ・デラックスさんが出演するバラエティ番組「アウトデラックス」に登場した時にこのように語っていました。

清野とおるさんは「口の粘膜を見られたくないから」という理由だそうです!

このような理由でマスクを付けるようになったのは、どうやら学生時代の出来事が関係しているようです。

学生時代に、爆笑していた生徒が徐々に普通の顔に戻っていく姿がなんかダセェと思っちゃった、晒していると思った。

テレビで顔を垂れ流したくないといいますか、
笑ってから普通に口に戻るまでの過程を見られるのがすごい嫌なんですよ。
マスクの下は恥部ですね。

こう言われてみると、なんとなく分かる気がします!

恥ずかしいから食事中の顔を見られたくないとかいう人もたまにいますよね。

独特の価値観を持っているとも思いますが、壇蜜さんもテレビに出ているときのトークを見ていると独特な感じを持っているので、きっとお互い価値観が合ったのでしょうね!

でも、さすがにプライベートではマスクを外していると思いますよ!

清野とおるの顔画像!

テレビや雑誌と、どれを見てもやっぱりマスクをしています。

でも、マスクをしていて目元だけしか見えない顔画像でもイケメンですよね!

落ち着いた雰囲気で優しそうな人柄を感じます。


清野とおるはマスクを外すとイケメン!?

清野とおる

清野とおるさんがマスクを外した姿の画像は見れないのか探したところ、1枚だけ貴重な画像が見つかりました!

アメブロの「林家ペー・パー子オフィシャルブログ」2013年8月28日の記事で林家ぺーさんと一緒に写っていたんです。

昨夜 我が 赤羽 の 街 をパー子 と 徘徊 していたら(食事後)見知らぬ 人から 声 を かけられた

まだ 青年 の 面影 を 残す様な 若い人である
(実年齢 は 分からないが?)

誰 あろう !

今や 我が 町内 で 私達位?有名 な 御仁 である
清野とおる 先生 である

赤羽 の 本屋 では 直木賞 や 芥川賞作家 を 押さえて 5年 連続 ベストセラー 第1位 の 記録
ホルダー である

皆さん お気づき に なりましたか?
(特に 我が 赤羽 が メイン の 北区 の 住民 に限りますが?)

「東京都北区赤羽」(現在 第9巻 好評発売中)という 漫画家 の 先生 である!

この 来たく(北区)なる町 赤羽 を 全国的?に PR している 大変 な 功労者 で あります

当時33歳の清野とおるさんです!

記事を読む限り清野とおるさんから林家ぺー・パー子さんに声をかけて、一緒に記念写真を撮られたようです。

やっぱりプライベートではマスクを外しているんですね…!

口はしっかり閉じられていますが好青年のイケメンです♪

東京都北区赤羽には本屋さんが多数ありますが、本屋さんでは清野とおるさんが書かれた漫画が1店舗で2万冊も出ているそう。

直木賞、芥川賞の本や「ONE PIECE」よりも売れていると言われています!

清野とおるのプロフィール

清野とおるさんご自身もマイナーカルト漫画家と仰っていますが、確かにマイナーかもしれません。

一体どのような方なのか簡単に清野とおるさんのプロフィールを見てみましょう!

名前:清野とおる(せいの とおる)

生年月日:1980年3月24日

年齢:39歳

出身地:東京都板橋区志村

職業:漫画家、エッセイスト

高校時代にはすでに漫画家デビューするために活動していて、1997年に週刊ヤングマガジンにてデビュー作「猿」を投稿し月刊奨励賞に入選しています。

その後、「ヤングマガジン増刊青BUTA」に掲載された「アニキの季節」で漫画家としてデビューしますが、ヤングマガジンで漫画のネーム(漫画の下書き)がまったく通らなくなってしまったそう。

そこで週刊ヤングジャンプに移籍し、2001年から2002年に「青春ヒヒヒ」「ハラハラドキドキ」を連載するも半年で連載が打ち切り、2006年には専属契約も切れてしまいます。

出身地の東京都板橋区志村というのは実家で、連載がなくなり実家に居づらくなってしまった為、2003年の冬から隣町の東京都北区赤羽で一人暮らしを始めます。

いろいろ苦労されてきましたが、赤羽ネタを投稿していたことで一部話題となった個人ブログが2008年にBbmfマガジンの編集者の目に留まり、「ケータイまんが王国」にて、2008年12月から「東京都北区赤羽」を連載開始されます。

こちらがヒットして様々なメディアで注目されるようになりました。

2012年にBbmfマガジンが撤退することになり「ケータイまんが王国」では一旦連載が終了しましたが、2013年から双葉社の漫画アクションで続編として「ウヒョッ!東京都北区赤羽」の連載を開始。

2015年には山田孝之さんが出演し「山田孝之の東京都北区赤羽」としてテレビドラマ化もされました。

現在は「モーニング・ツー」にて「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」を、「SPA!」にて「ゴハンスキー」を連載中です。

清野とおるさんの代表作は「青春ヒヒヒ」「東京都北区赤羽」となっています。

 

清野とおるについてネットの声

このように、清野とおるさんについてネット上でコメントをしている方がたくさんいました!

やっぱり「マスクの下の顔が気になる」と言った声が多かったですね!

普通に赤羽を歩いているようですが、マスクをしている男性はたくさんいるので、どこかで会っていてもたぶん気づかないでしょうね…。

まとめ

今回は「清野とおるマスクをする理由は?顔画像はイケメンだった!?」と題して、清野とおるさんがマスクをつける理由やマスクなしの顔画像を調査させていただきました。

なぜマスクをしているのかというと「口の粘膜を見られたくないから」という珍しい理由でした。

唯一マスクなしの画像では、素顔はやっぱりイケメンであることが分かりましたね!

今後も清野とおるさんの作品には、さらに注目が集まりそうですね!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)