人物

高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由は?ポリシー違反とは?

この記事は約4分で読めます。

『高須クリニック』でお馴染みの高須幹弥先生が運営するYouTubeチャンネル『高須幹弥高須クリニック』が広告での収益化が停止されたと話題になっています。

その様子はYouTubeでも動画がアップされていて、対応に困っている様子です。

なぜ『高須幹弥高須クリニック』は広告収益化ができなくなってしまったのでしょうか?

そこで今回は「高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由は?ポリシー違反とは?」と題して、高須クリニック名古屋院の院長である高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由やYouTubeでのポリシー違反について調べていきたいと思います。

高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由は?

2020年3月16日に高須幹弥先生は「緊急事態が起きたので…」と切り出し動画を配信しました。

高須幹弥先生の元には「チャンネルの収益化が無効になります。審査の結果、大部分がYouTubeの収益化ポリシーに準拠していないと判断されました。」という通知が届いたそうです。

ある日、突然このようなお知らせが来るなんて本当にビックリしますよね!

収益化するには、すべてのチャンネルが収益化ポリシーに準拠していないといけません。

コンテンツ動画を修正するか削除して再申請する必要がありますが、どの動画がダメなのか詳細は全く書かれていないということで、頭を悩ませています。

高須幹弥先生のYouTube収益化無効はポリシー違反?

YouTubeの運営から通知された収益化ポリシーとはどのような事なのでしょうか?

YouTubeヘルプのサイトを見ると、YouTubeで広告掲載に適していないコンテンツはこのようになっています。

  • 不適切な表現
  • 暴力
  • アダルト コンテンツ
  • 有害または危険な行為
  • 差別的なコンテンツ
  • 炎上目的、侮辱的
  • 危険ドラッグや薬物に関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • 銃器に関連するコンテンツ
  • 物議を醸す問題やデリケートな事象
  • ファミリー コンテンツに含まれる成人向けのテーマ

YouTubeチャンネルの『高須幹弥高須クリニック』では美容外科医であることから、実際の美容整形手術の様子や最近ではコロナウイルス関連の動画を投稿していました。

現在は特にコロナウイルス関連はデリケートな話題となっていますよね。

しかし、YouTubeヘルプを見てみるとこのような記載がありました。

[2020 年 3 月 16 日] 新型コロナウイルス(COVID-19)関連コンテンツの収益化: COVID-19 を主題としたコンテンツや COVID-19 に言及するコンテンツを、より多くのクリエイターやニュース組織が収益化できるようにしました。お持ちのチャンネルでこの変更が有効になったクリエイターは、YouTube Studio に通知が表示されます。通常の動画と同様、コンテンツは広告掲載に適したコンテンツのガイドラインとコミュニティ ガイドラインに準拠している必要があります。

引用:YouTubeヘルプ

コロナウイルスに関するコンテンツについては以前より審査が緩くなったようです。

ただ、コロナウイルスの感染拡大でYouTube運営の社員を減らして作業しているので、今まで手作業で動画の審査をしていたものが機械で処理をしていく割合が増える予定となっています。

そのため、ポリシーに違反していなくても間違えてコンテンツが削除される可能性や審査にも影響が出てくる可能性があるようです。

高須幹弥先生はとっても優しい方で、医学的な事をわかりやすく丁寧に解説していたのにYouTubeの基準はよく分かりませんよね。

また、高須幹弥先生以外にも同じようにYouTubeの収益化が無効になってしまったYouTuberの方がいます。

▼韓国語講座や韓国について発信しているJINさん

▼サッカーについて発信している、てぃすさん

どちらの方も視聴者さんには有益な情報を提供している方なのに、YouTubeの運営から収益化無効のお知らせが来るというのは謎ですね。


高須幹弥先生のYouTube収益化無効についてネットの反応

このように、高須幹弥先生のYouTubeチャンネルが収益化無効になった事についてコメントをしている方がたくさんいました!

一人の医師として真面目にチャンネル運営しているのにYouTubeから収益化無効というお知らせが届いてしまうなんて、ちょっと疑問に感じます。

それでも高須幹弥先生はYouTubeでコンテンツを配信していくと言うことなので凄いですよね。

まとめ

今回は「高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由は?ポリシー違反とは?」と題して、高須クリニック名古屋院の院長である高須幹弥先生のYouTube収益化無効の理由やYouTubeでのポリシー違反について調べさせていただきました。

『高須幹弥高須クリニック』の収益化無効の理由はYouTubeの収益化ポリシーに準拠していないと判断されたためでした。

ほとんどの動画がポリシーに準拠していないという事なので、美容整形手術の様子やコロナウイルス関連の動画がこちらに当てはまってくるのではないかと考えられます。

動画の審査も人の手作業より機械で審査する事が多くなっているので、間違えて無効にしてしまった可能性もありますね。

とても為になるコンテンツなので、高須幹弥先生にはこれからも動画配信を頑張って欲しいです!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)