人物

玉鷲の手芸作品はクオリティが凄い!クッキーや料理に女子力高すぎ!

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、サトミです!

大相撲の幕内力士で活躍を見せる玉鷲!

力強い取組をする力士とは逆に、玉鷲の趣味は手芸や料理と可愛すぎてギャップに驚きます!

作った作品もクオリティが高いと話題になっているんですよね。

そこで今回は「玉鷲の手芸作品はクオリティが凄い!クッキーや料理に女子力高すぎ!」と題して、玉鷲の手芸作品はどれぐらいクオリティが高いのか、どのような料理を作っているのか、女子力が高い玉鷲を調査していきたいと思います。

玉鷲の手芸作品はクオリティが凄い!

玉鷲は特に小物作りが好きなようで「何かを買うよりも作るのが好き」ということからマスコットやクッションカバー、ベッドカバーを作っているんですね!

ツムツムをモチーフにしたマスコットが可愛いですね♪

息子さんにプレゼントした世界地図とマスコット!

ここまで仕上げるのは結構時間がかかると思うのですが、製作時間は何時間ぐらいなんでしょうか…?

本当にクオリティが高すぎです!

この他にも息子さんに洋服を作ったりマフラーを編んだりしていて手先が器用なんですね。

春場所は大阪で行われますが、大阪に立ち寄ると行きつけのABCクラフトを訪れて生地や糸などを購入して行くそうですよ。

自前の手芸セットも持っていて巡業先にも持って行くほど手芸が大好きです!

ベッドカバーは自分でデザインを考えて下絵を描き、生地も自分で選びに行ってミシンを使って仕上げています。

ベッドカバーも刺繍もデザインのセンスがとても良いですよね!

稽古の休憩中に刺繍をしている玉鷲の画像が和みます♪

玉鷲が手芸をするようになったきっかけは何だったのでしょうか?

このような作品を作っている時には作業に没頭できて相撲の悩みを忘れられることに気付き、これは頭の切り替えに良いと思ってハマっていったそうです!

確かに、これは分かりますね~(^^)

手芸は細かい作業が多いので、手先に意識が集中するから集中力も付きます。

それからは、何か悩んでしまいそうな時には、手先を動かして手芸をしているそうですよ。

玉鷲のクッキーや料理の腕前は?

手芸作品のセンスやクオリティも凄いですが、玉鷲は料理作りも好きで特にクッキーを焼くのが得意なんですよね!

いろいろな種類のクッキーがあり、これはプロ並みの出来栄えですね!

盛り付けも可愛くて女子力高いですよ♪

このままお店に出してもいいんじゃないかと思うぐらいです。

玉鷲の出身はモンゴルですが、子供の時は両親が仕事のため家に帰宅するのが遅く、よく自分で料理を作っていたそうです。

クッキーも生地からしっかり作るほどの腕前で、今では料理も趣味になっているんですね♪

このように男性がキッチンに立ってくれると奥さんも嬉しいですよね!

しかしここまで見てみると、玉鷲の作るものってハートの形が多くないですか?

玉鷲はハートが大好きで、街中でハートの形を見つけると奥さんに写メを撮って送るほどハートが大好きなようです。

「人間はハートでしょ。頭より、体より、ハート!生きていくには熱いハートが大事なんです。」「人は、生まれてから死ぬまで『愛』で大きくなるから」と語っていました。

意外とロマンチストな一面もありますね!


徳勝龍のプロフィール

最後に玉鷲のプロフィールをおさらいしておきましょう!

名前:玉鷲 一朗(たまわし いちろう)

本名:バトジャルガリーン・ムンホルギル

生年月日:1984年11月16日

年齢:35歳 ※2020年現在

出身地:モンゴル国ウランバートル市

身長:189cm

体重:172kg

職業:力士

所属部屋:片男波部屋

モンゴルではホテルマンを目指して大学で勉強していたため、相撲経験もほとんどなかったのですが、自分の大きな体格を活かして相撲をやってみたいと思ったことがきっかけで、東大大学院に留学していたお姉さんを頼って来日しました。

お姉さんと二人で両国国技館に行き、たまたま居た力士に着いていったところ鶴竜と出会い相撲界に入門しました。

玉鷲のサインにもしっかりとハートが書かれています。

書き方も可愛くて、羽とハートってもう乙女ですよね…!

女子より女子力が高い玉鷲、今後の活躍に注目です!

まとめ

今回は「玉鷲の手芸作品はクオリティが凄い!クッキーや料理に女子力高すぎ!」と題して、玉鷲の手芸作品はどれぐらいクオリティが高いのか、どのような料理を作っているのか、女子力が高い玉鷲について調べさせていただきました。

完成度の高い手芸作品や料理は想像以上で驚きました!

相撲の事で悩んだ時に手芸をしたことでハマっていったそうですが、手先が器用で元々アーティストとしての才能もあるかもしれませんね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)