生活

台風19号米軍・ヨーロッパ最新予想進路は?日本いつ上陸?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、サトミです!

2019年10月6日に台風19号(ハギビス)が発生しました!

今年最強の台風と言われており今後の進路がとても心配です。

ハギビスとはフィリピン語で「すばやい」という意味なのですが、その名の通りになるのでしょうか?

そこで今回「台風19号米軍・ヨーロッパ最新予想進路は?日本いつ上陸?」と題しまして、台風19号の米軍・ヨーロッパ予想の最新進路や日本上陸の可能性はあるのかを調査してみましたので、参考にしていただければ幸いです。

台風19号のヨーロッパ予想の最新進路!

それではまずヨーロッパ中長期予報センター(ECMWF)の最新進路予想図を元に東アジア全体の台風19号のヨーロッパ予想の最新進路や動きを見てみましょう!

台風と言えばヨーロッパ予想がかなり先の台風最新進路まで見ることができるので、よく天気予報でも使われていますよね!

こちらの画像は、2019年10月8日時点でのヨーロッパ予想から見る東アジア地域の10日間最新進路予想図になります。

日にちが進むにつれて台風が西から接近していっているのが分かりますが、台風19号は大型の台風になりそうですね。

この3連休は、ヨーロッパ予想を基本に台風の最新進路や最新情報をこまめに確認して、日本上陸の可能性はあるのかどうかという事を見ていったほうがよさそうです!

こちらのブログでも台風19号の最新進路、さらにその後の台風情報などヨーロッパ予想などから詳細が分かりしだい追記していきます。

電車
台風19号東京(関東)計画運休は?電車と新幹線運行状況も!こんにちは、サトミです! 9月9日には台風15号が関東地方に上陸し大きな爪痕を残しました。 この時、首都圏では鉄道が9日の始...

台風19号の米軍予想の最新進路は?

上ではヨーロッパ予想の台風19号の最新進路を見ていきました!

続いて米軍が発表している予想進路を見ていきたいと思います!

(引用:米軍合同台風警報センター)

米軍の予想ページでもスーパー台風19号の文字があり、勢力の強い台風だということが分かります。

今回の台風19号は現在915hPaという勢力となっていて、これは近年稀にみるケタ違いの物凄い台風ですね!

日本列島近海まで海水温が高いため、これから勢力が強くなる可能性が高いようです。

本州に近づく頃には 940hPa~950hPa くらいと予想されていて、昭和の9月下旬に来た伊勢湾台風の930hPaぐらいの強さがあると思われます。


台風19号の日本上陸の可能性は?

そして台風19号の日本上陸の可能性はあるのか?ということで、さらに詳しく気象庁の最新進路予想からも見ていきたいと思います!

10月9日 気象庁0時45分現在
  • 台風19号
  • 場所:マリアナ諸島
  • 中心位置:北緯 18度55分(18.9度)
  •      東経 141度25分(141.4度)
  • 進行方向、速さ:北西 20km/h(12kt)
  • 中心気圧:915hPa
  • 最大風速:55m/s(105kt)
  • 最大瞬間風速:75m/s(150kt)

つまり、現時点で台風19号の最新進路予想はヨーロッパ予想・気象庁・米軍のデータを合わせても、日本上陸の可能性はあると思われます。

本州に近づく辺りで進路を北東へ変えてスピードを上げて、12日の夜~13日の明け方にかけて東日本に接近または上陸の恐れがありますね。

自然災害は台風を含め、何がどうなるか誰も確実な予想はできません。

  • 水、食料の調達
  • 懐中電灯、電池、充電器の確保
  • 常備薬、救急セットのストック確認
  • 緊急連絡先の確認
  • 車のガソリンを満タンにしておく

夜中に台風がかなり接近してくるということなので、特に水や食料品、懐中電灯は必ず早めに準備して台風への備えが必要ですね!

台風10号についてSNSでの反応

このように台風19号について、ネットでは10月なのに今年最大級の台風が来るということで警戒が必要という情報が多く見られます。

また3連休ということもあって、今週末は鈴鹿でF1グランプリ、ラグビーワールドカップ2019年は日本×スコットランド戦と各地でイベントなどもあったりしますが開催は難しそうですね。

まとめ

今回「台風19号米軍・ヨーロッパ最新予想進路は?日本いつ上陸?」と題しまして、台風19号の米軍・ヨーロッパ予想の最新進路や日本上陸の可能性はあるのかをまとめさせていただきました。

台風15号で大きな被害がでた千葉県では、まだ復旧できてない自宅などがあるのに、10月になってもこんな台風が来るのかと思ってしまうほどです・・・。

台風19号の勢力はこのままいくと、窓ガラスが風圧で割れたり車も飛ばされるレベルの台風です。

絶対に油断しないで出来る限り備えや対策をしましょう!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)