生活

台風9号日本いつ上陸?最新進路・現在地とヨーロッパ予想も!

この記事は約3分で読めます。

こんばんは、サトミです!

台風8号が発生し西日本に接近している中、台風9号が発生しました!

名称はレキマー(Lekima)でベトナムが命名し、言葉の意味は果物の名前となっています。

しかもこの台風9号は、もしかするとお盆休みに日本を直撃するかもしれません。

せっかくのお盆休みに帰省やイベントなど楽しみにしている人も多いと思いますが、最近毎週のように台風が発生しているので本当に迷惑ですよね…。

そこで今回「台風9号日本いつ上陸?最新進路・現在地とヨーロッパ予想も!」と題しまして、台風9号は日本にいつ上陸するのか?最新進路や現在地とヨーロッパ予想を調査してみましたので、参考にしていただければ幸いです。

台風9号日本いつ上陸?最新進路・現在地はどこ?

台風9号は予報円が非常に大きいことから今後の進路の幅が大きく、まだどこに向かうかははっきりしていません。

8日〜9日で先島諸島近海に接近の恐れがあり本島地方に行く可能性もあります。

今後は発達をして沖縄に接近となりますので台風情報に注意が必要です!

8月5日 気象庁4時00分現在
  • 台風9号
  • 場所:フィリピンの東
  • 中心位置:北緯 17度55分(17.9度)
  •      東経 129度40分(129.7度)
  • 進行方向、速さ:西北西 15km/h(8kt)
  • 中心気圧:992hPa
  • 最大風速:20m/s(40kt)
  • 最大瞬間風速:30m/s(60kt)

そしてこちらの台風9号は台風8号と比べると、とてつもなく大きな台風です。

8号が九州を通過する8月6日(火)あたりに9号の右側に新たな10号と見られる台風が発生する様子です。

ダブルどころかトリプル台風が日本襲来のおそれがあると言われていて怖いですね…。

台風9号のヨーロッパ予想の最新進路!

次にヨーロッパ中長期予報センター(ECMWF)の最新進路予想図を元に東アジア全体の台風9号のヨーロッパ最新進路を詳しく見てみましょう!

台風と言えばヨーロッパ予想が台風最新進路を詳しく見ることができるので、よく天気予報でも使われていますよね。

こちらの画像はヨーロッパ予想から見る東アジア地域の気圧図になります。

8月5日の時点ではまだ台風9号はフィリピンの東の海上にありますが、週後半にかけて沖縄地方方面へ進んで来ています。

台風8号が通過したかと思ったらまた台風9号が向かってきていますね…。

そしてその後には台風10号らしきものも確認することができます。

この台風10号らしきものは台風8号と同じようなルートになるのでしょうか…。

ヨーロッパ予想を基本に台風9号の最新進路や最新情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに警戒しないといけませんね!

こちらのブログでも台風9号の最新進路、さらにその後の台風情報などヨーロッパ予想などから詳細が分かりしだい追記していきます。


台風9号についてSNSでの反応

とこのように台風9号レキマーが発生したことに対してツイートされている方がいました。

台風8号の後を追う可能性もあるし、上海方面に進むとも見られていて本当に今後どこに進むのかが分かりません。

猛暑の原因である太平洋高気圧が台風9号と台風10号で弱まる可能性もありそうです。

まとめ

今回「台風9号日本いつ上陸?最新進路・現在地とヨーロッパ予想も!」と題しまして、台風9号は日本にいつ上陸するのか?最新進路や現在地とヨーロッパ予想を調査させていただきました。

10日からお盆休みという方も多いかと思いますが、お盆休みに日本列島を直撃するおそれもあるということで早め早めの対策が必要となってきます。

ここ最近では各地で大雨の被害が出ている所もありますし、懐中電灯・水・雨具などの準備、早めの避難を意識することやハザードマップなどで避難場所の位置などを確認するとともに、最新の気象情報に注意が必要ですね。

こんなに台風が立て続けに何個も来るなんて何事も無く通り過ぎる事を祈っています。

また最新情報が入り次第追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)