ドラマ

【どうする家康】ロケ地や目撃情報は?愛知県岡崎市や田原市が撮影場所?

嵐の松本潤さんが主演を務める、2023年NHK大河ドラマ『どうする家康』!

『どうする家康』はその名の通り、徳川家康の一生を描いたドラマとなっています。

ロケ地やどこが撮影場所として選ばれたのか気になりますね。

そこで今回は「【どうする家康】ロケ地や目撃情報は?愛知県岡崎市や田原市が撮影場所?」として、『どうする家康』のロケ地や目撃情報はあるのか?愛知県岡崎市や田原市が撮影場所となっているのかについてまとめていきます。

楽天トラベルでまるっと予約が便利♪
宿泊ホテル予約
高速バス予約
レンタカー予約

【どうする家康】ロケ地や目撃情報は?

『どうする家康』のロケ地での目撃情報をSNSで探しましたが、目撃情報は特に上がってきていません。

撮影は東海地方でのロケが1割、スタジオ9割で行われています。

NHK大河ドラマのキャストはかなり豪華なことから、目撃情報があると大騒ぎになってしまいますよね。

そのことから厳重警戒でロケがあっても進められているのかもしれませんね。

【どうする家康】愛知県岡崎市や田原市が撮影場所?

三英傑とよばれる徳川家康、織田信長、豊臣秀吉は全員、愛知県の出身です。

『どうする家康』のロケは、愛知県や静岡県で撮影が行わているようですよ。

現在は、物語の主な舞台の一つである愛知県近郊にて順調に撮影を進めています!

引用:NHK PR

実際にロケ地となった場所やロケ地の予想も含めて紹介していきますね。

『どうする家康』愛知県のロケ地

徳川家康の出生地である愛知県岡崎市は撮影場所として外せませんよね。

『どうする家康』の放送決定をうけて、ポスターやのぼりを設置するなど盛り上がっていますよ!

岡崎城

https://twitter.com/chihiro_no_tabi/status/1535546758251438081

徳川家康が生まれた城として有名ですよね。

愛知県岡崎市にある『岡崎城』は改装工事のため、2022年6月16日から2023年1月まで休館となっていて、2023年1月21日オープン予定です。

岡崎城

所在地:愛知県岡崎市康生町561-1 岡崎公園内

営業時間:通年 9:00~17:00

定休日:12月29日~1月1日

最寄り駅:
名鉄名古屋本線「岡崎公園前駅」、「東岡崎駅」
愛知環状鉄道「中岡崎駅」

→岡崎城の詳細[楽天]

あわせて、岡崎公園内の『三河武士のやかた家康館』が大河ドラマ館として改装されます。

閉館期間は2022年8月29日(月)から2023年1月20日(金)までとなっているので、大河ドラマ館としてのリニューアルオープンは、それ以降となりますね。

岡崎城はじめ周辺も『どうする家康』の放送にともなって着々と整備が進められていますね。

三河市

https://twitter.com/dodonnpa5555/status/1562742213561696262

松重豊さんが三河でロケをされたという話がありました。

三河一向一揆は、西三河地方での戦いなので、三河市で撮影されたのかもしれません。

徳川家康は生涯で3度の危機があったといわれています。

三方ヶ原の戦い、伊賀越え、三河一向一揆はストーリーの中でかなり重要なシーンでしょう!

その他のロケ地予想
  • 伊賀八幡宮
  • 菩提寺
  • 松應寺
  • 大樹寺

『どうする家康』静岡県のロケ地

静岡県でも『どうする家康』に関して、静岡県内でのロケをNHKに要望していました。

「全国家康公ネットワーク」は16日、東京都渋谷区のNHK放送センターを訪れ、家康が主人公となる2023年放送の大河ドラマ「どうする家康」のロケ地に静岡市や浜松市などを選ぶよう要望した。

引用:あなたの静岡新聞

さらには、静岡県浜松市にも2023年に大河ドラマ館が建設予定となっており期待されています。

滝沢展望台

https://twitter.com/happa117/status/1560583898303963138

静岡県浜松市にある『三滝展望台』が撮影場所となったようです!

滝沢展望台

所在地:静岡県浜松市北区滝沢町1-24

営業時間:終日開放

滝沢展望台は遠州灘まで見渡せる絶景の展望スポットです。

道幅は狭く運転には注意が必要なことと、夜景を見に行くときは足元がかなり暗いので懐中電灯を持参していきましょう。

その他のロケ地予想
  • 久能山東照宮
  • 浜松八幡宮
  • 静岡浅間神社
  • 浜松城
  • 駿府城
  • 清見寺

また、三方ヶ原の戦いはドラマ前半のクライマックスとなるようです。

三方ヶ原の戦いが行われた場所は、現在の静岡県浜松市北区三方原町となりますので、その周辺でも『どうする家康』の撮影があるかもしれませんね。

『どうする家康』神奈川県のロケ地

緑山スタジオ

緑山スタジオ・シティ

所在地:神奈川県横浜市青葉区緑山2100

→緑山スタジオ・シティHP

星野源さんが出演する『おげんさんといっしょ』で、どうする家康のロケ風景が映っていました。

石川数正役の松重豊さんが神奈川県横浜市にある『緑山スタジオ』で撮影されている様子でしたよ。

緑山スタジオはTBSホールディングスが所有しているので、TBSが制作するテレビドラマや『SASUKE』の撮影場所としてもつかわれています。

基本的には貸しスタジオなのでTBS以外のテレビ局も撮影場所として利用しています。

\全国旅行支援スタート!/

【どうする家康】撮影はいつから始まった?

NHK大河ドラマ『どうする家康』の撮影開始は5月下旬で、松本潤さんのクランクインは2022年6月上旬です。

撮影初日は愛知県内で物語でかなり重要なシーンとなる、桶狭間の戦いの場面を撮影をしたそうですね。

主人公・徳川家康役の松本潤さんは『どうする家康』の撮影に向けて、愛知県岡崎市や静岡県浜松市などにある、徳川家康ゆかりの場所を訪れています。

また、出演が決定してからは所作や馬術の稽古など役作りに取り組んできたそうですよ。

ストイックで有名な松本潤さんの性格が表れていますね!

まとめ

今回は「【どうする家康】ロケ地や目撃情報は?愛知県岡崎市や田原市が撮影場所?」として、『どうする家康』のロケ地や目撃情報はあるのか?愛知県岡崎市や田原市が撮影場所となっているのかについてまとめていきました。

目撃情報はありませんでしたが、徳川家康を主人公としたドラマなので愛知県近郊での撮影が進められているようです。

大河ドラマは原則として1月から12月までの1年間放送される長編ドラマです。

撮影期間が長いので、どこかで撮影現場を目撃するかもしれませんね。

もし撮影現場を見かけてもそっとしておきましょう、、。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【どうする家康】エキストラ募集いつから?過去のNHK大河ドラマであった? 2023年に放送されるNHK大河ドラマ『どうする家康』の撮影が順調に進んでいるようです。 豪華すぎる追加キャストも次々と発表され...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!