Hay!Say!JUMP

Hey!Say!JUMPドームライブ2022倍率は?当たりやすい公演や日程も

Hey! Say! JUMPのドームライブ『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』が発表されて話題となっています!

今回のドームライブは、15周年のHey! Say! JUMPをお祝いするファンが多いので倍率も高そうですね。

そこで今回は「Hey!Say!JUMPドームライブ2022倍率は?当たりやすい公演や日程も」と題して、Hey! Say! JUMPドームライブ『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』の倍率と、当たりやすい公演や日程はいつになるのかまとめていきます。

▼制作開放席はクレカ払い

手元にクレジットカードがなくてチャンスを逃してしまうことがないように、事前にクレジットカードは1枚用意しておくことをおすすめします!

Hey!Say!JUMPドームライブ2022の倍率は?

※FC会員の申込詳細がまだ出ていないので予想となります。

Hey!Say!JUMPドームライブ2022の当選倍率は、最大で2.1倍になると予想します!

今回の『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』は、1回の申し込みで1公演チケット2枚までとなりそうです。

チケット当選倍率の計算式は、

応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)=当選倍率

で計算します。

  • 応募者数:710,000~994,000人
  • 全会場収容人数:440,000人

■FC会員の7割が申込の場合:994,000人÷460,000人=2.1倍

■FC会員の6割が申込の場合:852,000人÷460,000人=1.8倍

■FC会員の5割が申込の場合:710,000人÷460,000人=1.5倍

3年ぶりの4大ドームツアーやデビュー15周年ということで、これからまたファンクラブの申し込みも増えると思われます。

当選倍率はあくまで目安として考えてくださいね(^^)

Hey!Say!JUMPドームライブ2022チケット応募者数

Hey!Say!JUMPのFC会員数は、2022年8月時点で約71万人のようです。

こちらのFC会員数は通し番号で会員番号が割り振られているので、71万人と言っても途中で退会した人も含まれています。

1公演につきチケット2枚までの申し込みになるので、FC会員の5割~7割が申し込みをした場合のチケット枚数は下記のようになります。

申込割合1公演(2枚)
FC会員の7割(497,000)994,000
FC会員の6割 (426,000)852,000
FC会員の5割 (355,000)710,000

各アリーナ会場の収容人数

Hey!Say!JUMPドームライブ2022の全会場の収容人数(キャパ)は、合計で460,000人となりました。

今回のHey!Say!JUMPドームライブは、収容率100%でコンサートを行うと仮定します。

会場名収容人数公演数動員数
【愛知】バンテリンドームナゴヤ40,000280,000
【東京】東京ドーム50,0003150,000
【大阪】京セラドーム50,0003150,000
【福岡】福岡PayPayドーム40,000280,000
合計10460,000

Hey!Say!JUMPドームライブ2022当たりやすい公演や日程は?

Hey!Say!JUMPドームライブ『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』のねらい目の日程は、

2023年1月9日(月):【大阪】京セラドーム大阪

だと思います。

少しでも当選できるようにねらい目の日程や当選確率を上げるコツはあるのでしょうか?

  1. ツアー初日、オーラスは倍率が高い。
  2. 平日の公演を狙う。
    (土日、祝日は予定が組みやすいので倍率が高い)
  3. メンバーの誕生日、記念日などのイベント日は避ける。

ここで、記念日(節目)とメンバーの誕生日を確認しておきましょう♪

  • Hey!Say!JUMPの結成日:2007年9月24日
  • Hey!Say!JUMPのデビュー日:2007年11月14日

メンバー名 生年月日
山田涼介1993年5月9日
知念侑李1993年11月30日
中島裕翔1993年8月10日
薮宏太1990年1月31日
髙木雄也1990年3月26日
伊野尾慧1990年6月22日
八乙女光1990年12月2日
有岡大貴1991年4月15日

八乙女光さんが12月生まれ、薮宏太さんが1月生まれですが、今回のドームツアー日程で、結成日・デビュー日・メンバーの誕生日などがかぶるアニバーサリー公演はありません。

唯一の平日開催となる2023年1月9日(月)の京セラドーム公演が狙い目になりそうです。

12月から1月にかけての公演で、特に年末年始となる東京ドームは応募が集中するでしょう。


Hey!Say!JUMPドームライブ2022の会場・日程

Hey!Say!JUMPドームライブ2022『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』の会場と日程詳細です。

会場日程
[愛知]
バンテリンドーム ナゴヤ
2022年12月17日(土)
2022年12月18日(日)
[東京]
東京ドーム
2022年12月29日(木)
2022年12月30日(金)
2023年1月1日(日・祝)
[大阪]
京セラドーム大阪
2023年1月7日(土)
2023年1月8日(日)
2023年1月9日(月・祝)
[福岡]
福岡PayPayドーム
2023年1月14日(土)
2023年1月15日(日)

ファンクラブ会員のチケット先行抽選の当落が発表された後は、復活当選や制作開放席の案内がある場合があります。

制作開放席の抽選申し込みは、公演まで日にちがありません。

そのため、抽選申し込みと同時に当選した時のためにクレジットカードなどの決済情報もあわせて登録します。

手元にクレジットカードがなくてチャンスを逃してしまうことがないように、事前にクレジットカードは1枚用意しておきましょう!

\年会費永久無料で人気!/

ジャニーズ舞台のチケットもクレジットカード枠で申し込みができる時があるので便利ですよ♪

まとめ

今回は「Hey!Say!JUMPドームライブ2022倍率は?当たりやすい公演や日程も」と題して、Hey! Say! JUMPドームライブ『15th Anniversary LIVE TOUR 2022-2023』の倍率と、当たりやすい公演や日程はいつになるのかまとめていきました。

1公演チケット2枚で申し込みの場合、当選倍率は2.1倍になる予想です。

申し込みは、2023年1月9日(月)の京セラドーム大阪公演が狙い目と言えそうですね。

『Hey!Say!JUMP live tour 2022 FILMUSIC!』に続きドームツアー開催決定となり、いよいよ15周年の締めくくりですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Hey!Say!JUMPドームライブ2022一般発売いつから?申し込み方法・期間いつまで? Hey! Say! JUMPのドームライブ『15th Anniversary LIVE TOUR 2022・2023』 デビュー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!