会場情報

大阪城西の丸庭園のライブキャパ(収容人数)や座席の見え方は?

大阪城夢祭にて関西ジャニーズJr.の『関西ジャニーズジュニアライブ2022』開催が決定して話題となっています!

しかし、ジャニーズでの大阪城・西の丸庭園を会場としたライブの前例がなく、キャパ(収容人数)や見え方が気になりますね。

そこで今回は「大阪城西の丸庭園のライブキャパ(収容人数)や座席の見え方は?」と題して、大阪城夢祭の『関西ジャニーズジュニアライブ2022』でライブ会場となっている大阪城西の丸庭園について、キャパ(収容人数)や座席の見え方をまとめていきます。

大阪城西の丸庭園のライブキャパ(収容人数)は?

『関西ジャニーズJr. DREAM LIVE 2022』のスペシャルライブが開催される大阪城西の丸庭園の広さは約6.5haです。

かなり広い土地となっていますね。

キャパ(収容人数)を調べたところ、2017年にレキシさんが大阪城・西の丸庭園で野外ライブを開催していました!

その時のライブの収容人数は約1万人だったということです。

“レキシの極み”となる大阪城を借景にした最高のシチュエーションでの開催ということもあってか、は即日完売。12,000人のファンが詰めかけた。大阪城・西の丸庭園は、大阪城天守閣の西にある広さ約6.5haの庭園で、大阪城の絶景を望める位置にある。ライブは、単独のライブがほぼ開催されない貴重な場所での野外公演となった。

引用:SPICE

収容人数(キャパ)が1万人規模のアリーナといえば、

  • 日本ガイシホール(愛知県)
  • 朱鷺メッセ(新潟県)
  • エコパアリーナ(静岡県)
  • 北海きたえーる(北海道)  などがあります。

今回の大阪城・西の丸庭園で開催される『関西ジャニーズJr. DREAM LIVE 2022』のスペシャルライブも同様の規模で行われると思われます。

大阪城西の丸庭園の座席の見え方は?

大阪城・西の丸庭園で野外ライブやイベントが開催された時はこのような感じでした!

特に座席はなく野外フェスのような立見の見え方になりそうです。

最前列はアーティストがよく見えますが、両端や後ろに行くほど見えにくくなりますね。

これは双眼鏡が必須アイテムになるでしょう。

また、天候が悪くて雨が降った時にも対応できるようにレイングッズ(レインコートやレインバッグ)も準備しておきましょう。!

ライブ参戦時はポンチョだと頼りないので、着丈が長めのレインコートがあると安心です。

▼フードにバイザーがついていて、袖口はゴムが入っているものがおすすめですよ。

▼行き帰りの移動時にはレインバッグに入れて持ち運ぶと、大事な荷物を濡らさずに済みます♪


まとめ

今回は「大阪城西の丸庭園のライブキャパ(収容人数)や座席の見え方は?」と題して、大阪城夢祭の『関西ジャニーズジュニアライブ2022』でライブ会場となっている大阪城西の丸庭園について、キャパ(収容人数)や座席の見え方をまとめていきました。

大阪城・西の丸庭園でライブを開催するときのキャパ(収容人数)は、約1万人程度です。

野外フェスのような立見になると思うので準備もしっかりしていきましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!