ドラマ

准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第5話ロケ地は?不動産屋・マンション・食堂の撮影場所!

『准教授・高槻彰良の推察season1』第5話(2021年9月4日放送)呪われた部屋の怪では、深町尚哉(神宮寺勇太)の同級生である難波要一(須賀健太)のもとに不幸の手紙が届く話と、黒髪切(くろかみきり)の話です。

不動産屋・マンション・食堂などの撮影場所が出てきました。

そこで今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第5話ロケ地は?不動産屋・マンション・マグカップの店の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第5話に出てくるロケ地について、不動産屋・マンション・食堂など特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきたいと思います。

※本記事はネタバレを含みますので、ドラマ放送を見ていない方はご注意ください。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第5話のロケ地

山口不動産

桂木奈々子(鞘師里保)から住んでいるアパートに黒髪切が出るという相談を受けて、高槻彰良(伊野尾慧)と生方瑠衣子(岡田結実)が原因を調査しに行った場所は、東京都台東区にある『丸勝不動産』です。

丸勝不動産

所在地:東京都台東区今戸2丁目35-7


最寄り駅:JR上野東京ラインの南千住駅

ドラマ用に準備された店舗ではなく、実在するお店なんですね。

高槻彰良と生方瑠衣子が渡っていた緑色の橋

調査の帰り道、高槻彰良と生方瑠衣子がたい焼きを食べながら橋を歩いていました。

こちらも東京都台東区にある神田川に架かる橋『柳橋』がロケ地となっています。

柳橋

所在地:東京都台東区柳橋1-1


最寄り駅:JR中央・総武線の浅草橋駅

ドラマ『サバイバル・ウェディング』、『ハロー張りネズミ』、『恋がヘタでも生きてます「好き」の次って、何だっけ?』など数々のドラマのロケ地として選ばれています。

鮮やかな緑色でアーチ部分が特徴的な橋ですよね。

高槻彰良が転落したマンションの階段

予告でも印象的なシーンだった、高槻彰良が転落した階段があるマンションはモンパルテというマンション名です。

外観がおしゃれなデザイナーズマンションとなっています。

なにわ男子の道枝駿佑が出演しているドラマ『俺のスカート、どこいった(俺スカ)』でも撮影場所として選ばれています。


佐々倉健司が深町尚哉からの電話を受けた食堂

佐々倉健司が食事をしようとしていた食堂は、東京都墨田区の『下総屋食堂』です。

下総屋食堂

所在地:東京都墨田区横網1丁目12


最寄り駅:都営大江戸線の両国駅

下総屋食堂も度々ロケに使われているので、もしかしたら見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

『闇金ウシジマくん2』、『先に生まれただけの僕』、『世界一難しい恋』など。

両国国技館のすぐ近くにあります。

注文は、食器棚に入ったおかずから自分で好きなおかずを選んで取って、ご飯のサイズをおかみさんに言うセルフ食堂スタイルですね。

高槻彰良と深町尚哉が話をしていた階段

高槻彰良が「階段から落ちたのは瑠衣子に青い目を見られないようにしたため」だと理由を深町尚哉に話していた場所は、東京都文京区にある『庚申坂(こうしんざか)』です。

庚申坂(こうしんざか)

所在地:東京都文京区小日向4丁目1


最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線の茗荷谷駅

傾斜がやや急で、途中で階段が折れ曲がっています。

深町尚哉が高槻彰良を連れていった店

第4話でも登場していましたが、深町尚哉が高槻彰良を連れていき、ショーウィンドウで可愛い犬のマグカップを見ていたお店は、東京都品川区にある『加藤五郎商店』です。

加藤五郎商店

所在地:東京都品川区南品川2丁目7ー8 1F


最寄り駅:京急本線の青物横丁駅

→加藤五郎商店HP

2人で仲良くマグカップを見る姿は、高槻先生と深町くんの心の距離が少しずつ縮まっていっているように見えますね。

青和大学

深町尚哉が入学した青和大学のロケ地は、千葉県柏市にある『麗澤(れいたく)大学』です。

偶然選択した民俗学の講義で、准教授の高槻彰良(伊野尾慧)と出会います。

麗澤大学

所在地:千葉県柏市光ケ丘2丁目1-1

最寄り駅:JR常磐線の南柏駅

→麗澤大学HP

5話では校舎「かえで」付近のベンチ、学生会館食堂「ひいらぎ」でドラマ撮影がされています。

不幸の手紙の最初の食堂シーンは、難波要一(須賀健太)のアドリブも見どころですよね。

『37.5℃の涙』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』、『あすなろ三三七拍子』や『ザ!世界仰天ニュース』などドラマに限らずバラエティの撮影場所として協力している大学ですね。

高槻彰良の研究室

高槻彰良の研究室は埼玉県にある『RIMATE A Studio(リマーテエースタジオ)』で撮影をしています。

RIMATE A Studio

所在地:埼玉県新座市馬場2丁目5-29


最寄り駅:JR武蔵野線の新座駅、東武東上線の朝霞駅

→RIMATE A Studio HP

RIMATE A Studioは、数々のドラマや映画で美術制作を手掛けているRIMATE Creativeを運営する新都総合芸術株式会社の貸し撮影スタジオです。

高槻彰良の研究室では、【クラシカルSETサンプル】を使用しています。

アンティークな雰囲気で、おしゃれなセットですよね。

ちなみに、高槻研究室にはフランクロイドライトのタリアセン2 ブラックエディションが映っていました。

伊野尾さん関連でフランクロイドライトの間接照明を置いたのでしょうか?

そうだとすれば、小道具の選び方が秀逸すぎますね!

▼フランクロイドライト タリアセン2 ブラックエディション

佐々倉古書店

佐々倉古書店は、東京都品川区にある『KAIDO books&coffee』がロケ地となっています。

通常はカフェとして営業している店舗です。

KAIDO books&coffee

所在地:東京都品川区北品川2丁目3-7 丸屋ビル 103

最寄り駅:京急本線の新馬場駅

→KAIDO books&coffee HP

蔵書数はなんと4万冊!

そのうちの約1万5,000冊の本が店頭では販売されています。

ブックカフェの店内は、ドラマの小道具で使われた貴重な雑貨や民芸品などが飾られていますよ。

その他、ドラマ『ここは今から倫理です。』でもロケ地として使用されています。

図書館
准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第6話ロケ地は?図書館・交差点の撮影場所! 『准教授・高槻彰良の推察season1』第6話(2021年9月12日放送)図書館の呪いの怪では、図書館や黄色いワンピースを着た女性がい...

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第5話の撮影協力一覧

エンドロールに表示された撮影協力一覧です。

  • 麗澤大学
  • KAIDO books & coffee
  • 明星大学
  • InFied
  • 株式会社アイトー 加藤五郎商店
  • 青梅ロケーションサービス
  • 株式会社丸勝不動産
  • monparte 
  • RIMATE A Studios

まとめ

今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第5話ロケ地は?不動産屋・マンション・マグカップの店の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第5話に出てくるロケ地について、不動産屋・マンション・食堂など特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきました。

気になるキーワード「天狗様」が出てきましたね!

これから高槻彰良の過去にも迫っていくのでしょうか?

ロケ地巡りの参考にしていただければ幸いです♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)