ドラマ

准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第4話ロケ地は?洋館・マグカップの店・神社・耳鼻科の撮影場所!

『准教授・高槻彰良の推察season1』第4話(2021年8月28日放送)スタジオの幽霊の怪では、映画撮影が行われた洋館・マグカップの店・神社・深町尚哉が通院した耳鼻科といった新しいロケ地が出てきました。

特に洋館はおしゃれな英国風の雰囲気で撮影場所も気になりますね!

そこで今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第4話ロケ地は?洋館・マグカップの店・神社・耳鼻科の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第4話に出てくるロケ地について、洋館・マグカップの店・神社・耳鼻科などの特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきたいと思います。

※本記事はネタバレを含みますので、ドラマ放送を見ていない方はご注意ください。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第4話のロケ地

映画『館』の撮影が行われた洋館

藤谷更沙(市川由衣)が主演を務める映画、『館』の撮影途中に幽霊が出たという怪奇現象が起こります。

こちらの洋館は、山梨県にある『SHIGENO河口湖ハウスです。

SHIGENO河口湖ハウス

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜2328


最寄り駅:富士急行線の河口湖駅

→SHIGENO河口湖ハウスHP

最寄り駅の河口湖駅からは車で約15分ぐらいですが、徒歩で行くと1時間ぐらい時間がかかります。

SHIGENO河口湖ハウスでは、ドラマ『崖っぷちホテル』や映画『ボクの殺意が恋をした』などでもロケ地として使用されています。

アーティストの方がミュージックビデオを撮ったり、写真撮影にもよく使われていますよ。

冬に雪が降ると一面雪景色にもなり、ロケーションが素晴らしい場所です。

深町尚哉が行った耳鼻科

耳の調子が悪くなり、深町尚哉(神宮寺勇太)が行った病院は、東京都あきる野市にある『奥野医院 耳鼻咽喉科』です。

奥野医院 耳鼻咽喉科 あきる野院

所在地:東京都あきる野市下代継95-11


最寄り駅:JR五日市線の秋川駅

その後、深町尚哉は母親から電話があり、話を聞くと以前は声が歪んで聞こえていたのが、聞こえなくなっていて、人の噓を見抜く能力が消えてしまったと気づきます。

生方瑠衣子と深町尚哉が話した神社

赤い橋が前にある神社は、東京都品川区にある『荏原神社』です。

荏原神社

所在地:東京都品川区北品川2丁目30-28


最寄り駅:京急本線の新馬場駅

赤い橋は鎮守橋ですね。

思い悩む深町尚哉が生方瑠衣子(岡田結実)に「助手を変わってもらえませんか」と話すシーン。

その言葉を聞いて瑠衣子は「君はそれでいいの?高槻先生は明日もう一度、撮影現場に行くみたいだよ」と言い去っていきました。

この言葉を聞いて尚哉はもう一度、高槻先生と撮影現場へ向かいます。

深町尚哉がマグカップを見ていたお店

深町尚哉がショーウィンドウで可愛い犬のマグカップを見ていたお店は、東京都品川区にある『加藤五郎商店』です。

加藤五郎商店

所在地:東京都品川区南品川2丁目7ー8 1F


最寄り駅:京急本線の青物横丁駅

→加藤五郎商店HP


深町尚哉が高槻彰良に助手を辞めたいと言った場所

最後のシーンで深町尚哉が高槻彰良(伊野尾慧)に「助手はもう辞めさせてください」と伝えました。

この場所は、神奈川県横浜市の横浜市立中川西小学校近くの『富士見のこみち』です。

富士見のこみち

所在地:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目6番


最寄り駅:横浜市営地下鉄ブルーラインの中川駅

階段上から山崎公園につながる、富士見のこみちは富士山がきれいに見れるスポットです。

2月頃は天気が良いと、夕日のダイヤモンド富士を見れるときもあります。

青和大学

深町尚哉が入学した青和大学のロケ地は、千葉県柏市にある『麗澤(れいたく)大学』です。

偶然選択した民俗学の講義で、准教授の高槻彰良(伊野尾慧)と出会います。

麗澤大学

所在地:千葉県柏市光ケ丘2丁目1-1

最寄り駅:JR常磐線の南柏駅

→麗澤大学HP

校舎「かえで」付近、中央広場、学生会館食堂「ひいらぎ」、校舎「あすなろ」内など
麗澤大学のさまざまな場所でドラマ撮影がされています。

『37.5℃の涙』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』、『あすなろ三三七拍子』や『ザ!世界仰天ニュース』などドラマに限らずバラエティの撮影場所として協力している大学ですね。

高槻彰良の研究室

高槻彰良の研究室は埼玉県にある『RIMATE A Studio(リマーテエースタジオ)』で撮影をしています。

RIMATE A Studio

所在地:埼玉県新座市馬場2丁目5-29


最寄り駅:JR武蔵野線の新座駅、東武東上線の朝霞駅

→RIMATE A Studio HP

RIMATE A Studioは、数々のドラマや映画で美術制作を手掛けているRIMATE Creativeを運営する新都総合芸術株式会社の貸し撮影スタジオです。

高槻彰良の研究室では、【クラシカルSETサンプル】を使用しています。

アンティークな雰囲気で、おしゃれなセットですよね。

ちなみに、高槻研究室にはフランクロイドライトのタリアセン2 ブラックエディションが映っていました。

伊野尾さん関連でフランクロイドライトの間接照明を置いたのでしょうか?

そうだとすれば、小道具の選び方が秀逸すぎますね!

▼フランクロイドライト タリアセン2 ブラックエディション

佐々倉古書店

佐々倉古書店は、東京都品川区にある『KAIDO books&coffee』がロケ地となっています。

通常はカフェとして営業している店舗です。

KAIDO books&coffee

所在地:東京都品川区北品川2丁目3-7 丸屋ビル 103

最寄り駅:京急本線の新馬場駅

→KAIDO books&coffee HP

蔵書数はなんと4万冊!

そのうちの約1万5,000冊の本が店頭では販売されています。

ブックカフェの店内は、ドラマの小道具で使われた貴重な雑貨や民芸品などが飾られていますよ。

その他、ドラマ『ここは今から倫理です。』でもロケ地として使用されています。

第4話では、高槻の父の秘書である黒木(夙川アトム)が登場しました。

第2話の最後のシーンでも高槻彰良と深町尚哉を尾行して写真を撮っていましたよね。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第5話ロケ地は?不動産屋・マンション・食堂の撮影場所! 『准教授・高槻彰良の推察season1』第5話(2021年9月4日放送)呪われた部屋の怪では、深町尚哉(神宮寺勇太)の同級生である難波...

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第4話の撮影協力一覧

エンドロールに表示された撮影協力一覧です。

  • 麗澤大学
  • KAIDO books & coffee 
  • SHIGENO河口湖ハウス
  • 株式会社アイトー 加藤五郎商店
  • 奥野医院耳鼻咽喉科
  • RIMATE A Studios
  • 元品川総鎮守 荏原神社
  • 二岡神社
  • 御殿場市
  • 小山町フィルムコミッション
  • 小山町フィルムコミッション登録会員のみなさま
  • 和太鼓組駿河乃國鼓太郎の皆さん

まとめ

今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第4話ロケ地は?洋館・マグカップの店・神社・耳鼻科の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第4話に出てくるロケ地について、洋館・マグカップの店・神社・耳鼻科などの特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきました。

第3話のラストで深町尚哉(神宮寺勇太)が体調を崩している様子が心配でしたが、体調が回復した後、まさか人が嘘をついた時の歪んだ声が聞こえなくなってしまうことになるとは。

高槻先生に「助手を辞めたい」と申し出た深町くん、今後の展開はどうなってしまうのでしょうか…。

ロケ地巡りの参考にしていただければ幸いです♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)