准教授・高槻彰良の推察

准教授・高槻彰良の推察シーズン2の第3話ロケ地は?百物語の廃屋・講演会の撮影場所!

『准教授・高槻彰良の推察season2』の第3話(2021年10月24日放送)は、青和大学文学部1年生の葉山(萩原利久)が高槻彰良(伊野尾慧)の研究室にやって来て、「民俗学II」で扱っていた「百物語」を実際にやってみたいと依頼する話です。

百物語が行われた廃屋・生方瑠衣子(岡田結実)と高槻彰良が出会った講演会場などの新しい撮影場所が出てきましたね。

そこで今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン2の第3話ロケ地は?百物語の廃屋・講演会の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season2』の第3話に出てくるロケ地について、百物語が行われた廃屋・生方瑠衣子と高槻彰良が出会った講演会場など、特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきたいと思います。

※本記事はネタバレを含みますので、ドラマ放送を見ていない方はご注意ください。

准教授・高槻彰良の推察シーズン2 第3話のロケ地

百物語が行われた廃屋

葉山の呼びかけで百物語が行われた廃屋は、静岡県富士宮市にある富士白糸ワンダーミュージアムです。

富士白糸ワンダーミュージアム

所在地:静岡県富士宮市佐折59

→富士白糸ワンダーミュージアム詳細

富士白糸ワンダーミュージアムは、トリックアートを使った美術館として営業していましたが、2000年代初めに閉業となり、実際に廃墟となっている建物です。

ロケ応援団!富士宮のホームページを見ると、富士白糸ワンダーミュージアムが紹介されているので撮影協力していることがわかります。

講演会場

百物語の話が進む中、寺内一(小池徹平)が天狗の話したあとに生方瑠衣子が「私の話も関係あるから」と順番を変わって話を始めます。

回想シーンで出てきた高槻彰良と会った講演会の場所は、東京都港区にある『ホテルメルパルクTOKYO』です。

ホテルメルパルクTOKYO

所在地:東京都港区芝公園2-5-20

最寄り駅:JR山手線の浜松町駅

→ホテルメルパルクTOKYOHP

ホテルメルパルクTOKYOには、様々な会場が用意されていますが、『准教授・高槻彰良の推察 season2』第3話の撮影では、中会場「牡丹」という会場で撮影が行われました。

高槻彰良と生方瑠衣子が雨宿りをした場所

現在調査中です。わかり次第追記します。

講演会の帰りに遺跡を見に行く途中で雨宿りした場所ですね。


高槻彰良の実家

現在調査中です。わかり次第追記します。

ついに、寺内一が高槻彰良の実家を訪問し、母親と会うシーンが放送されていましたね。

青和大学

深町尚哉(神宮寺勇太)が入学した青和大学のロケ地は、千葉県柏市にある『麗澤(れいたく)大学』です。

准教授・高槻彰良の推察season2は、season1から1年後のストーリーとなっています。

麗澤大学

所在地:千葉県柏市光ケ丘2丁目1-1

最寄り駅:JR常磐線の南柏駅

→麗澤大学HP

『37.5℃の涙』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』、『あすなろ三三七拍子』や『ザ!世界仰天ニュース』などドラマに限らずバラエティの撮影場所として協力している大学ですね。

高槻彰良の研究室

高槻彰良の研究室は埼玉県にある『RIMATE A Studio(リマーテエースタジオ)』で撮影をしています。

RIMATE A Studio

所在地:埼玉県新座市馬場2丁目5-29


最寄り駅:JR武蔵野線の新座駅、東武東上線の朝霞駅

→RIMATE A Studio HP

RIMATE A Studioは、数々のドラマや映画で美術制作を手掛けているRIMATE Creativeを運営する新都総合芸術株式会社の貸し撮影スタジオです。

高槻彰良の研究室では、【クラシカルSETサンプル】を使用しています。

アンティークな雰囲気で、おしゃれなセットですよね。

ちなみに、『准教授・高槻彰良の推察 season2』でも高槻先生のデスクの後ろにフランクロイドライトのタリアセン2 ブラックエディションが映っていました。

伊野尾さん関連でフランクロイドライトの間接照明を置いたのでしょうか?

そうだとすれば、小道具の選び方が秀逸すぎます!

▼フランクロイドライト タリアセン2 ブラックエディション

佐々倉古書店

佐々倉古書店は、東京都品川区にある『KAIDO books&coffee』がロケ地となっています。

通常はカフェとして営業している店舗です。

KAIDO books&coffee

所在地:東京都品川区北品川2丁目3-7 丸屋ビル 103

最寄り駅:京急本線の新馬場駅

→KAIDO books&coffee HP

蔵書数はなんと4万冊!

そのうちの約1万5,000冊の本が店頭では販売されています。

ブックカフェの店内は、ドラマの小道具で使われた貴重な雑貨や民芸品などが飾られていますよ。

その他、ドラマ『ここは今から倫理です。』でもロケ地として使用されています。

准教授・高槻彰良の推察シーズン2 第3話の撮影協力一覧

エンドロールに表示された撮影協力一覧です。

  • 麗澤大学
  • RIMATE A Studio
  • KAIDO books & coffee
  • 秩父市
  • 秩父市おもてなし観光公社
  • 行政独立法人 水資源機構 荒川ダム総合管理所
  • ロケ応援団!富士宮
  • 富士宮市のみなさん
  • ホテルメルパルクTOKYO

『准教授・高槻彰良の推察』の原作本は、ドラマの影響もあって売り上げが好調ですね!

ドラマ化とともに原作小説の重版がかけられたものの、予想外の売れ行きに売り切れになる書店が続出しています!

配信サービスのU-NEXTでは、原作小説・コミカライズともに全巻そろっているので、スマホからでもすぐ読むことができます。

『准教授・高槻彰良の推察 season2』は、原作ストーリーも取り入れながらのオリジナルストーリーとなっているので、原作と読み比べても楽しいですよ。

この機会にU-NEXTをお試ししてみてはいかがでしょうか?

\31日間無料トライアル中/


まとめ

今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン2の第3話ロケ地は?百物語の廃屋・講演会の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season2』の第3話に出てくるロケ地について、百物語が行われた廃屋・生方瑠衣子と高槻彰良が出会った講演会場など、特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきました。

ロケ地巡りの参考にしていただければ幸いです♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

准教授・高槻彰良の推察シーズン2の第4話ロケ地は?実家・鞍馬の川・橋の撮影場所! 『准教授・高槻彰良の推察season2』の第4話(2021年10月31日放送)は、「百物語」に参加していた青和大学食堂の栄養士である栗...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)