生活

シャープマスク当選メールなりすまし詐欺に注意!見分け方は?

この記事は約4分で読めます。

マスクの抽選販売で話題となっているシャープですが、抽選販売に約470万人の応募があり見事当選した4万人の方には当選メールが送信されています。

「当選のメールが届いた!」という方に注意していただきたいのが、詐称や詐欺のメールです。

そこで今回は「シャープマスク当選メールなりすまし詐欺に注意!見分け方は?」と題して、シャープマスクの当選メールで、なりすまし詐欺をしているメールはどこを見分ければ良いのか、気を付けるポイントを調べていきたいと思います。

この記事でわかること
  • シャープマスク当選メールなりすまし詐欺の内容
  • シャープマスク当選メールなりすまし詐欺の見分け方

シャープマスク当選メールなりすまし詐欺に注意!

シャープマスクの抽選販売では、かなり多くの人が申し込みページにアクセスしたため、申し込み途中に画面が真っ白になってしまったり、エラーが出たりと応募者側もエントリーが完了しているのか分からない人が多いようです。

そんな中、「当選しました」と書かれてたメールが来たら嬉しくなり思わず、すぐURLをクリックしてマスク購入の手続きをしたくなりますが、送信されたメールが本物か偽物か見分ける必要がありますね。

シャープマスク当選メールなりすまし詐欺の内容は?

今回のなりすまし詐欺として注意を呼び掛けているのが、「シャープのマスクに当選しました」といったタイトルを付けて、メールアドレスも『cocorostore-info@sharp.co.jp』と偽装し、シャープが当選メールを送っているように見せかけてくるものです。

このようにシャープもメールアドレスを告知していますが、『cocorostore-info@sharp.co.jp』のアドレスすら偽装されているので、マスク当選のメールが来た時にはちょっと怪しいと思っておいた方が良いかもしれません。

メールのタイトルは「当選しました」の他にも「敗者復活戦へのエントリー」「優先エントリー受付」など落選を装った手口も考えられますので気を付けなければいけませんね。

メールの本文にはURLが記載されていて、巧妙に似せた偽サイトに誘導されると、氏名、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号などの入力を求められます。

こうして、クレジットカードの番号やID・パスワードなどが不正に盗み出されてしまうと、誰かが自分になりすまして買い物をしたり、勝手に現金を引き落としたりされてしまうような深刻な被害にあうことになります。


シャープマスク当選メールなりすまし詐欺の見分け方は?

シャープのメールアドレスも偽装してくるので、当選メールが本物なのか見分けが付かないと思います。

そこで、見分ける方法としてメールに記載されているURLは押さずに直接シャープマスクの購入サイトに行き確認する方法です!

>>シャープココロストア マスク抽選販売 購入手続き

引用:シャープココロストア

シャープココロストアの購入手続きページで、応募時に入力した名前、メールアドレス、電話番号を入力します。

当選していれば販売ページに行くことができますし、詐欺であれば本当は落選していたということなので「登録内容が一致しません」と赤字で表示され販売ページへは行けません。

シャープのツイートでも注意喚起されていますが当選してマスクを購入する際は、まず上記のように本人確認ページに行き、その後マスク販売ページへ進むので送られてきたメールのURLをクリックして、いきなりマスク販売ページが表示されたら怪しいですね。

シャープマスク当選メールなりすまし詐欺についてネットの反応

まとめ

今回は「シャープマスク当選メールなりすまし詐欺に注意!見分け方は?」と題して、シャープマスクの当選メールで、なりすまし詐欺をしているメールはどこを見分ければ良いのか、気を付けるポイントを調べさせていただきました。

シャープマスクの当選メールで、なりすまし詐欺を見分ける方法は、直接シャープココロストアの購入手続きページに行って確かめることですね。

当選していればそのままマスク販売ページに進みますので、こちらの方法が確実かと思われます。

巧妙で悪質な手口もありますので詐欺には気を付けていきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)