ドラマ

【受付のジョー】原作は?主題歌・あらすじ・キャスト相関図も!

日本テレビ系の深夜ドラマにKing&Princeの神宮寺勇太さんが主演として抜擢されました!

神宮寺勇太さんの単独初主演ドラマとなる『受付のジョー』ですが、原作はあるのでしょうか?

そこで今回は「【受付のジョー】原作は?ドラマキャスト相関図とあらすじも!」と題して、受付のジョーの原作はあるのか?ドラマのキャストや相関図をまとめていきます。

【受付のジョー】原作はある?

『受付のジョー』はオリジナルドラマとなっているので、原作はありません。

原作小説や漫画などがあると、どうしても結末ネタバレが気になりますよね。

でも、受付のジョーは原作がないので、これは毎週見るのが楽しみです♪

脚本は、なにわ男子が主演を務めた『メンズ校』の脚本を手掛けた”いとう菜のはさん”です!

メンズ校の評判も「期待せずに見始めたけど、ただのアイドルドラマじゃなくて内容もしっかりしてるし、贔屓目なしに面白かった!」と良い感想がありましたよ。

ドラマ「受付のジョー」の企画は、2019年に入社した日本テレビの社員である、木野崎 菖(きのさきあやめ)さんです。

脚本家のいとう菜のはさんと打ち合わせを何回も重ね、木野崎さんの発案したプロットやキャラ設定を考えられて脚本が作られたそうですよ。

受付のジョー楽しみですね♪

【受付のジョー】ドラマキャスト

城 拓海(ジョー)役/神宮寺勇太(King&Prince)

城拓海(ジョー)は、時代に即してデジタル化を進める若手営業マン。

ですが、決して怖くて冷たい人ではなく、優しく温かい人です。

城拓海というキャラクターは神宮寺勇太さんの性格にマッチしたキャラクターですよね。

年齢も神宮寺勇太さんと同じ24歳!

そんな城拓海が「受付のジョー」となり、ホスピタリティを身につけた先に職場をどう変えていくのか注目です。

花房 カレン 役/トリンドル玲奈

大学を卒業してから受付嬢の仕事をしています。

おしゃべりが大好きで、社内の事情も良く知っている大先輩。

受付嬢の仕事は大好きなのですが、30歳を前に受付嬢の仕事を続けるのか悩んでいる様子です。

佐知山 瞳 役/西原亜希

冷静沈着な性格で、城拓海(ジョー)にとって最大の壁となる人物。

短大卒業後から他の場所で受付嬢をしていましたが、スカウトされ受付チームのチーフに着人します。

受付の仕事に誇りを持ち、とにかく厳しく細かいですが、それは最高のおもてなしをするためです。

熊本 淑子 役/美山加恋

熊本で経理の仕事をしていまいしたが、職を失い上京して受付の仕事に就きます。

受付の仕事しかなかったので、仕方なく仕事をしている状態です。

そのため、仕事に全く思い入れがありません。

熊本弁が特徴で、気が強く、思ったことを口にするタイプです。

家田 仁子 役/田辺桃子

受付メンバーの中では最年少。

広告代理店の就職試験に落ちてしまい、受付で働くことになります。

高学歴でユニークなアイデアをひらめくこともあり、明るいキャラクターです。


【受付のジョー】キャスト相関図

キャスト相関図は、詳細なキャストの発表がありしだい更新していきますね。

『受付のジョー』の主題歌は?

『受付のジョー』の主題歌が決定しました!

主演の神宮寺勇太さんが所属するグループのKing & Prince『踊るように人生を。』です♪

【先着予約特典】

  • 初回限定盤A:ステッカー(A6サイズ)
  • 初回限定盤B:クリアポスター(A4サイズ)
  • 通常盤:ヘアゴム(メンバーカラー5色セット)

『受付のジョー』の放送開始は4月からということで、進学や就職など新生活をスタートする人が多いかと思います。

新しいスタートを切った人々や、働くすべての人々へ向けた応援ソングとなっていますよ。

明るく弾むような軽快なリズムに乗せて「辛いことがあっても一緒に前を向いて進んでいこうよ」と等身大の歌詞でエールを届けます。 

【受付のジョー】あらすじ

城拓海(神宮寺勇太)は、入社3年目の広告代理店のスマートな営業マン。

自身が深く考えずプレゼンした「受付デジタル化計画」が採用されてしまう。

そのため3ヶ月以内に受付嬢たちをリストラに追い込むはめに。

突然現れた刺客・ジョーに受付嬢たちは猛反発となりますが、彼女たちのことを理解するため、ジョーは自ら受付の仕事に飛び込みます。

しかし、受付嬢の仕事はそう簡単ではありません。

来客の取り次ぎ、会議室の予約セッティング、そして挨拶一つにも、究極のホスピタリティが求められます。

彼女たちの仕事を甘く見ていたジョーの「受付デジタル化計画」ミッションはうまくいくのか?

さらには、刺客だったジョーと受付嬢との恋の予感も…!?

受付嬢たちと受付のジョーの笑顔が明日のあなたをきっと元気にしてくれるはず!


受付のジョー主演、神宮寺勇太のその他の作品は?

神宮寺勇太さんの過去に出演されたドラマは7作品、映画は1作品あります。

【ドラマ】

  1. スプラウト(日本テレビ)
  2. 幽かな彼女(フジテレビ・関西テレビ)
  3. 49(日本テレビ)
  4. SHARK~2nd Season~(日本テレビ)
  5. 青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~
    第5話(日本テレビ・読売テレビ)
  6. 部活、好きじゃなきゃダメですか?(日本テレビ)
  7. 准教授・高槻彰良の推察(フジテレビ・東海テレビ)

『准教授・高槻彰良の推察』では、同じジャニーズ事務所のHay!Say!JUMPのメンバー伊野尾慧さんと共演。

相手が嘘をつくと声が歪んで聞こえる、大学生の深町尚哉を好演しました。

『准教授・高槻彰良の推察』は動画配信サービスの【FODプレミアム】で配信中です♪

>>2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

【映画】

  1. うちの執事が言うことには(2019年)

『うちの執事が言うことには』は、シリーズ累計発行部数110万部を超える大人気ミステリー小説です。

King&Princeメンバーの永瀬 廉さんは本作で映画初主演、神宮寺勇太さんは大学生でありながら企業家の赤目刻弥役で映画初出演となりました。

若き当主と執事のコンビが難事件に立ち向かうストーリーとなっています。

『うちの執事が言うことには』は、動画配信サービス【Hulu】で配信中♪

>>【Hulu】2週間の無料トライアル実施中!

まとめ

今回は「【受付のジョー】原作は?ドラマキャスト相関図とあらすじも!」と題して、受付のジョーの原作はあるのか?ドラマのキャストや相関図をまとめていきました。

『受付のジョー』は、完全オリジナルドラマとなるので原作はありません。

ドラマ初主演となる神宮寺勇太さんや受付嬢との関係に注目ですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

※本記事は2022年3月時点の内容です。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!