テレビ番組

24時間テレビ観覧2022倍率と当選しやすい方法はある?

今年も24時間テレビの時期になりました。

観覧申し込みの倍率や当選しやすい方法があるのか気になりますね!

そこで今回は「24時間テレビ観覧2022倍率と当選しやすい方法はある?」と題して、2022年の24時間テレビ観覧募集について、倍率と当選しやすい方法はあるのか調べていきたいと思います。

24時間テレビ2022年の観覧応募の倍率は?

24時間テレビの観覧募集ですが、毎年応募しているのになかなか当たらない!という方もいますよね。

抽選方法は、日テレ一般枠とジャニーズFC会員枠の2通りあります。

それぞれの抽選方法で当選人数が違うようですね。

当選人数はジャニーズFC会員と一般の観覧数合わせて、日本武道館では1日に”5000人”両国国技館では1日に”3000人”と決まっています。

そのためジャニーズFC会員の倍率は100倍にまで上がっており、一般観覧応募と合わせたら300~600倍という可能性があります。

あくまでも24時間テレビを観覧するための募集なので、ジャニーズFC会員よりも日テレ枠の当選人数の方が多い事が判明しています。

しかも会場が日本武道館ではなく、両国国技館であれば会場が小さいのでなおさらです。

日本武道館の収容人数が14471人なのに対して、両国国技館は11098人となっています。

3400人ぐらい人数が減ることになり、更にハガキ応募が無くなりWEB応募のみになると余計に倍率が上がると思われます。

ジャニーズのアーティストをはじめ、人気がある芸能人が大勢出演するので、観覧希望の方はしたいのでしょうね。

24時間テレビ2022年|当選しやすい方法はある?

応募倍率が高い24時間テレビの観覧応募ですが、当選しやすい方法はあります。

ライブのように友人に応募してもらう方法は、入場時に本人確認をしますので出来ません。

ここから当選確率を上げる方法をご紹介していきますね。

1日目と2日目の違い

24時間テレビの観覧は二部構成になっています。

1日目と2日目では観覧時間の長さが違います。

  • 1日目の観覧時間 ⇒ 18時半~21時
  • 2日目の観覧時間 ⇒ 7時~21時

2日目の方が観覧時間が長く、マラソンのゴールや放送外のトークなどを見れるため、観覧募集が殺到します。

2018年のアンケートですが、この様に2日目に応募が多いことが分かります。

なので観覧時間は短くても1日目の方が応募人数が少ない=当選しやすくなっているということですね。

2つの枠に応募できる?

先ほど抽選方法は、日テレ一般枠とジャニーズFC会員枠の2通りあるとお伝えしましたが、この2つの枠に応募できるのかというところです。

どちらも応募できれば、当選確率も上がりますよね。

しかも、FC会員席の方がジャニーズアーティストを見やすいという事もあり、一般枠よりジャニーズFC会員枠を当てたいですよね。

ただ、色々調べてみるとSNSではこのような内容があります。

ジャニーズ会員枠と一般枠の応募について、一般枠とジャニーズFC会員枠の両方応募は無効という内容が多かったです。

他にも、「一般枠を落選してからでないとジャニーズFC会員枠は応募できない。」とか、「ジャニーズFC会員枠と一般枠は別物だから両方応募可能。」という内容もありましたが、情報が錯綜していて、どれが正しい情報なのかは不明です。

あくまでも参考程度にとどめて、応募前にはきちんと各応募サイトに問い合わせをしたほうがよさそうですね。


まとめ

今回は「24時間テレビ観覧2022倍率と当選しやすい方法はある?」と題して、2022年の24時間テレビ観覧募集について、倍率と当選しやすい方法はあるのか調べていきました。

24時間テレビの放送は2日間だけなので、ジャニーズFC会員の倍率は約100倍、一般観覧応募と合わせたら約300~600倍という高倍率になっています。

一日目は観覧可能な時間が短いので、狙うとすれば一日目の観覧募集で申し込むといいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

24時間テレビ2022チャリTシャツデザインやデザイナーは誰?24時間テレビ2022チャリTシャツデザインやデザイナーは誰?と題して、2022年の24時間テレビチャリTシャツのデザインやデザイナーは誰なのか調べています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!