食べ物

はま寿司の人気おすすめメニューは?子連れで行くには予約が必要!

この記事は約2分で読めます。

こんにちわ!サトミです。

今回は全国47都道府県に展開している「はま寿司」についてご紹介させて頂こうと思います。

子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでお寿司は大人気ですよね。

最近はスシロー、くら寿司、かっぱ寿司など回転寿司店が続々とオープンしていますが、唯一はま寿司だけは都道府県それぞれに必ず1店舗はあるんですよ!

以前は回転寿司と言えばスシローかなと思っていたのですが、近所にもはま寿司がオープンし始めすごい勢いで店舗数を拡大していますね。

他の回転寿司店にはないサービスもあるので私の最近のお気に入りは、はま寿司です。

そんなはま寿司について今回はご紹介させて頂きますね♪

はま寿司の人気おすすめメニューは?

はま寿司に行くと最初に必ずチェックするメニューは期間限定商品!

私は数量限定とか期間限定には弱いんですよね。

限定って言葉がつくと、その時だけしか食べれないから食べたくなちゃいます♪

期間限定ということはその時の旬のものが食べれるわけなのでやっぱりおいしいんですよね!

次は3種盛りも注目してほしいところです。

3種盛りは値段が150円なので100円で食べれるお寿司を食べに来たのに100円以上の金額のお寿司を食べるの?と思いますが…。

100円のお寿司を一貫で計算すると50円なので3種盛りでもお値段は変わらないんですよ。

例えばまぐろ3種盛りだと、まぐろ・まぐろはらみ・とろびんちょうと3つの違うネタが楽しめるので同じネタを二貫食べるより一貫ずつ食べたい時に注文します。

そして最近、はま寿司はサイドメニューにも力を入れてきています!

うどんやそばの種類が豊富でその中から私がおすすめするのが鴨そばです♪

そば屋さん以外で鴨そばを提供しているお店は珍しいですよね。

鴨肉も4枚のっていて厚みもあるし、スープも甘辛くしっかりした味で絶品です。

サイドメニューですが麺の量も多くて、これで260円は安いし美味しいですよ!

あとは置いてある醤油の数です。

どこの回転寿司屋さんも醤油は1つしか置いていないところが多いと思いますが。

はま寿司は、だし醤油、日高昆布醤油、甘口さしみ醤油、まろやかぽんず、減塩醤油、濃口醤油か甘口醤油と6種類もあります!

始めてはま寿司に行ったときに醤油の種類がこんなにあるなんて驚きました。

醤油ごとに相性の良いネタがあるので、かけくらべて食べるのもまた良いですね。

減塩醤油以外はお店でも醤油が販売されているので気に入った醤油は購入することもできます。

はま寿司は子連れで行くには予約が必要!

はま寿司は大人気で平日は一皿90円で食べることができるし、休日も家族連れが多くて特にランチタイムはお客さんでいっぱいなんですよね。

予約なしでお店に行って10組以上待っている時があると、子供はすぐ食べたいのにぐずってきてしまいます。

しかも待合スペースにはガチャガチャが置いてあるので待っている時間が長いと子供はガチャガチャを見つけてそちらに行ってしまいます。

ガチャガチャをやりに来たわけではなくてお寿司食べたくて来たのに!

そんな時に便利なのが、はまナビです!

はま寿司のホームページを見るとアプリの案内があるので、ぜひ活用してみて下さい♪

お得なお知らせも届くし予約するとすぐに席に着けるので待ち時間のストレスがなく良い事ばかりです。


まとめ

今回は私がおすすめする「はま寿司」についてご紹介しました。

はま寿司はお寿司だけでなくサイドメニューもとってもおいしくて醤油にもこだわりがあります。

お寿司を食べた後のコーヒーもおすすめですよ♪

そして、はま寿司の休日のランチタイムはかなり混みあっていますので、はまナビのアプリを使って時間指定して予約をするのがベストです。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)