生活

菊水酒造アルコール77の使い方は?飲めるけど消毒できるのか調査!

この記事は約4分で読めます。

最近はマスクと同様に消毒用エタノールも商品が不足していてお店でも見かけませんね。

そんな中、2020年4月10日に酒造メーカーの菊水酒造から『アルコール77』という、アルコール度数77%のお酒が発売されました。

商品名からすると消毒できるような感じにも見て取れますがどうなんでしょうか?

そこで今回は「菊水酒造アルコール77の使い方は?飲めるけど消毒できるのか調査!」と題して、菊水酒造の『アルコール77』の使い方や飲めるけど消毒できるのか調べていきたいと思います。

菊水酒造『アルコール77』の使い方は?

現状、アルコール消毒液が不足していることを受けて、厚生労働省はアルコール度数の高いお酒を消毒液の代替品として使うことを特例として認めると通知しました。

消毒用や除菌用として使われている製品は、アルコール濃度が70%~80%に調整されて販売されています。

アルコール度数が高すぎても低すぎても消毒・除菌の効果が落ちてしまうんですね。

そして『アルコール77』と言えば、同じアルコール度数のアルコール製剤である『パストリーゼ』を思い出します。

『パストリーゼ』も酒造メーカーが作ったアルコール製剤ですので、お酒である『アルコール77』も同じような使い方ができると考えられます。

【使用用途の例】

  • 手指の消毒
  • キッチン周りや調理器具の除菌
  • トイレ掃除

『アルコール77』はレモンの香りがしますが、身の回りのものの掃除や除菌をするという使い方ができそうですね。

『アルコール77』を使う時の注意点

『アルコール77』は飲料用ということで安全性は高いですが、使う時には気を付けたいことが何点かあります。

火気厳禁

アルコールは燃えやすい成分で、飲料用でもアルコール濃度が高いと危険物としての取り扱いが必要となります。

火気に近づけると引火する恐れがあるので、特にコンロ周りで使う時は必ずガスの元栓を閉めて、アルコールが完全に蒸発したことを確認してから使うようにしましょう。

アルコール対応容器に詰め替え

『アルコール77』の内容量は500mlで、瓶容器に入っているので使い勝手を良くするために詰め替えて使いたいと思っている方もいるかもしれませんが、移し替えて使う場合はアルコールに対応しているボトルに詰め替えて使う必要があります。

アルコールに弱い材質のボトルは、容器がひび割れや変色し破損などのトラブルが起こる可能性がありますので注意が必要です。

使用できない材質

アルコールを使用することで、変色、溶解、亀裂などの変化が起きる場合があるので吹き付ける材質にも気を付けましょう。

  • フローリング
  • 樹脂
  • 塗料
  • ワックス等塗布面
  • ゴム
  • 皮革
  • 塗装製品など

菊水酒造『アルコール77』は飲めるけど消毒できるの?

プレスリリースの製品概要には「消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおりますが、消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」と注意書きがあります。

しかし、『アルコール77』のボトルには「It is a sake that can remove bacteria from cooking utensils.」(調理器具に付着したバクテリアを除去できる酒です。)と書かれているんですよね。

消毒や除菌を目的に製造されたものではないけれど、調理器具に付着したバクテリアを除去できるってどういう事?と思いますよね。

アルコール消毒液が品薄になっている現在、医薬品や医薬部外品を製造・販売するためには許可が必要です。

今から企業が消毒用アルコールを造ろうすれば取得するのに時間がかかってしまいますが、酒造メーカーがお酒として作って販売すれば問題ないと考えたんですね!

しかも、この方法ならスーパーやコンビニでも販売できるし、これは目の付けどころが素晴らしいです!

高知県は「酒としての販売と聞いています」。医療関係者は「コロナウイルス対策には70~80度ぐらいのエタノールが有効。しかしこの酒に効果があるかは不明。消毒に使うのは推奨できない」とくぎを刺す。

引用:高知新聞

『アルコール77』は関係省庁の指導のもとに製造販売されていますが、あくまで飲料用なので自己責任で使ってくださいということになりますね。

菊水酒造アルコール77の販売店は通販サイト?購入・注文方法を調査!マスク以外にも消毒用アルコールの売り切れや品薄状態が続いていますね。 そんな中、SNSなどで代用品として注目されているのが、消毒用...

菊水酒造『アルコール77』の発売にネットの反応

まとめ

今回は「菊水酒造アルコール77の使い方は?飲めるけど消毒できるのか調査!」と題して、菊水酒造の『アルコール77』の使い方や飲めるけど消毒できるのか調べさせていただきました。

『アルコール77』は関係省庁の指導のもとに製造販売されている商品で、手指の消毒や身の回りの除菌にも使えると考えられますが、あくまで飲料用です。

こまめに手洗いとうがいをして感染拡大予防をしていきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)