ドラマ

准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第7話ロケ地は?喫茶店・廃工場・千葉県警察本部の撮影場所!

『准教授・高槻彰良の推察season1』第7話(2021年9月19日放送)四時四十四分の怪では、佐々倉健司(吉沢悠)の大学時代の剣道部の後輩である千葉県警記者クラブ所属の記者・畑中健吾(森永悠希)からの怪異の相談を受けます。

新しく、喫茶店・廃工場・千葉県警察本部などの撮影場所が出てきました。

そこで今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第7話ロケ地は?喫茶店・廃工場・千葉県警察本部の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第7話に出てくるロケ地について、喫茶店・廃工場・千葉県警察本部など特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきたいと思います。

※本記事はネタバレを含みますので、ドラマ放送を見ていない方はご注意ください。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第7話のロケ地

千葉県警察本部

千葉県警記者クラブがあるとされる千葉県警本部の外観は、港区白金台にある『港区立郷土歴史館(ゆかしの杜)』です。

港区立郷土歴史館(ゆかしの杜)

所在地:東京都港区白金台4丁目6番


最寄り駅:東京メトロ南北線の白金台駅

→港区立郷土歴史館(ゆかしの杜)HP

ゴシックの外観で、中央エントランスや講堂は目を見張るほど美しい建物ですね。

展示室以外は無料入館できて写真撮影することもできます。

土曜日は、なんと夜8時までオープンしていて、ライトアップした建物を楽しむことが出来ますよ。

ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない』のロケ地や、『嵐にしやがれ』のMJ倶楽部で松本潤さんがオープニングのシーンを撮影していた場所でもあります。

喫茶店

高槻彰良(伊野尾慧)と深田尚哉(神宮寺勇太)が、村田康介と林文雄から話を聞こうとした喫茶店は、東京都新宿区にある『珈琲タイムス』です。

珈琲タイムス

所在地:東京都新宿区新宿3丁目35-11


最寄り駅:JR山手線の新宿駅

新宿駅東口すぐの場所にある昭和レトロで落ち着いた雰囲気の喫茶店ですね。

モーニングサービスの厚切りトーストが美味しそうです♪

午前11時まではモーニングサービスで、飲み物にトースト、ゆで卵、ポテトサラダがついてきます。

こちらの喫茶タイムスでは、『掟上今日子の備忘録』や『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』『家売るオンナ』など様々なドラマでのロケ地として選ばれています。

マンション

高槻彰良と生方瑠衣子(岡田結実)が調査をしていて遠山宏孝(今井朋彦)に見られた場所は、東京都世田谷区にある『砧サンハイム』です。

砧サンハイム

所在地:東京都世田谷区砧5丁目


最寄り駅:小田急小田原線の祖師ケ谷大蔵駅


食堂

佐々倉健司と畑中健吾が話をしていた食堂は、東京都墨田区にある『下総屋食堂』です。

第5話でも、佐々倉健司が食事中に深町尚哉からの電話を受けていた場所で撮影されていましたね。

下総屋食堂

所在地:東京都墨田区横網1丁目12


最寄り駅:都営大江戸線の両国駅

下総屋食堂も度々ロケに使われているので、もしかしたら見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

『闇金ウシジマくん2』、『先に生まれただけの僕』、『世界一難しい恋』など。

両国国技館のすぐ近くにあります。

注文は、食器棚に入ったおかずから自分で好きなおかずを選んで取って、ご飯のサイズをおかみさんに言うセルフ食堂スタイルですね。

廃工場

村田に呼び出された畑中が訪れた倉庫は、千葉県戸田市にある美女木廃工場スタジオです。

美女木廃工場スタジオ

所在地:埼玉県戸田市美女木6丁目8-5


最寄り駅:JR埼京線の北戸田駅

→美女木廃工場スタジオHP

倉庫のシーンは、美女木廃工場スタジオの廃工場スペースで撮影がされています。

青和大学

深町尚哉が入学した青和大学のロケ地は、千葉県柏市にある『麗澤(れいたく)大学』です。

偶然選択した民俗学の講義で、准教授の高槻彰良(伊野尾慧)と出会います。

麗澤大学

所在地:千葉県柏市光ケ丘2丁目1-1

最寄り駅:JR常磐線の南柏駅

→麗澤大学HP

第7話では、生方瑠衣子が難波要一(須賀健太)たちにプリンを渡すシーンが校舎「あすなろ」で、深町尚哉が遠山宏孝と話をしたシーンのドラマ撮影がされています。

『37.5℃の涙』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』、『あすなろ三三七拍子』や『ザ!世界仰天ニュース』などドラマに限らずバラエティの撮影場所として協力している大学ですね。

高槻彰良の研究室

高槻彰良の研究室は埼玉県にある『RIMATE A Studio(リマーテエースタジオ)』で撮影をしています。

RIMATE A Studio

所在地:埼玉県新座市馬場2丁目5-29


最寄り駅:JR武蔵野線の新座駅、東武東上線の朝霞駅

→RIMATE A Studio HP

RIMATE A Studioは、数々のドラマや映画で美術制作を手掛けているRIMATE Creativeを運営する新都総合芸術株式会社の貸し撮影スタジオです。

高槻彰良の研究室では、【クラシカルSETサンプル】を使用しています。

アンティークな雰囲気で、おしゃれなセットですよね。

ちなみに、高槻研究室にはフランクロイドライトのタリアセン2 ブラックエディションが映っていました。

伊野尾さん関連でフランクロイドライトの間接照明を置いたのでしょうか?

そうだとすれば、小道具の選び方が秀逸すぎますね!

▼フランクロイドライト タリアセン2 ブラックエディション

佐々倉古書店

佐々倉古書店は、東京都品川区にある『KAIDO books&coffee』がロケ地となっています。

通常はカフェとして営業している店舗です。

KAIDO books&coffee

所在地:東京都品川区北品川2丁目3-7 丸屋ビル 103

最寄り駅:京急本線の新馬場駅

→KAIDO books&coffee HP

蔵書数はなんと4万冊!

そのうちの約1万5,000冊の本が店頭では販売されています。

ブックカフェの店内は、ドラマの小道具で使われた貴重な雑貨や民芸品などが飾られていますよ。

その他、ドラマ『ここは今から倫理です。』でもロケ地として使用されています。

准教授・高槻彰良の推察シーズン1の最終回第8話ロケ地は?道の駅・神社・喫茶店の撮影場所! 『准教授・高槻彰良の推察season1』最終回の第8話(2021年9月25日放送)死者の祭の怪では、深町尚哉(神宮寺勇太)が高槻彰良(...

准教授・高槻彰良の推察シーズン1 第7話の撮影協力一覧

エンドロールに表示された撮影協力一覧です。

  • 麗澤大学
  • KAIDO books & coffee
  • 青海ロケーションサービス
  • 港区立郷土歴史館
  • 明星大学
  • RIMATE A Studios

まとめ

今回は「准教授・高槻彰良の推察シーズン1の第7話ロケ地は?喫茶店・廃工場・千葉県警察本部の撮影場所!」と題して、『准教授・高槻彰良の推察season1』の第7話に出てくるロケ地について、喫茶店・廃工場・千葉県警察本部など特定できたロケ地(撮影場所)をまとめていきました。

『准教授・高槻彰良の推察season1』もいよいよクライマックスですね。

ロケ地巡りの参考にしていただければ幸いです♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)