ドラマ

『となりのチカラ』第5話のロケ地!理科室や体育館の撮影場所は?

道尾頼子(松嶋菜々子)の問題は無事に解決できたかと思いきや…。

新しく就職が決まった601号室に住む上条知樹(清水尋也)についてマンションの管理人さんが中越チカラ(松本潤)と話をしています。

10年前におこった事件の少年Aは、601号室に住む上条知樹のようだと噂が広まっているようです。

そこで新しく出てきたロケ地も気になりますね♪

そこで今回は「となりのチカラ第5話のロケ地!理科室や体育館の撮影場所は?」と題して、『となりのチカラ』第5話のロケ地・撮影場所をまとめてみました。

『となりのチカラ』第5話のロケ地・撮影場所

\U-NEXTで配信中!/

となりのチカラを今すぐ見る

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

上条知樹がケーキを食べた病室

上条知樹が就職祝いのケーキを食べていた病室は、東京都渋谷区にある『プラネアール』が管理するスタジオの病室で撮影が行われています。

プラネアールが管理する初台スタジオ1F2Fの病床

所在地:東京都渋谷区本町1丁目4

上条知樹はマンションの管理人である星譲(浅野和之)との一件で迷惑をかけたと思い、マンションを出ていくことを中越チカラに伝えます。

理科室と体育館

上条知樹が事件を起こした理科室と、中越チカラが星譲とその息子を見た避難所の体育館は、千葉県長生郡にある『越後屋スクールスタジオ』が管理する小学校のスタジオがロケ地となっています。

越後屋スクールスタジオが管理する長南東小学校スタジオ

所在地:千葉県長生郡長南町地引1239

中越家のマンションの外観

中越家が引っ越してきた東京郊外のマンションとなる外観は、東京都稲城市にある『多摩ニュータウン長峰』が撮影場所となっています。

近くには『風の広場公園』という大きな公園がありますね。

おそらくマンションの中は別のところで撮影していると思われます。

出版社のオフィス

本間奏人(勝地涼)が編集者をしている出版社のオフィスは、東京都港区にある『株式会社Legaseedが撮影場所となっています。

株式会社Legaseed

所在地:東京都港区港南2丁目16-3
品川グランドセントラルタワ24階

最寄り駅:JR山手線の品川駅

『となりのチカラ』第5話の撮影協力一覧

エンドロールで流れた撮影協力一覧です。

  • DAY NITE
  • 稲城ロケーションサービス
  • 結城市
  • (公財)いなぎグリーンウェルネス財団
  • Legaseed
  • 越後屋長南東小学校スタジオ
  • アートネイチャー
  • インカム


まとめ

今回は「となりのチカラ第5話のロケ地!理科室や体育館の撮影場所は?」と題して、『となりのチカラ』第5話のロケ地・撮影場所をまとめてみました。

ロケ地巡りの参考にしていただければ幸いです♪

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!